fc2ブログ

スミゾメミノウミウシ






スミゾメミノウミウシ

Nikon D300 Micro105mm D2000 S2000






以前は、セスジスミゾメミノウミウシと呼ばれていたタイプです。
今は、スミゾメノミウミウシです。




1月5日(土)曇り・北東
今日は、2013年の仕事始めとなりました。
リピーターさんと2ダイブ楽しんできました。
■秋の浜:水温14℃・視界15m
1本目は、少しゆらゆらしてました。
2本目は、少し落ち着いていました。
旬な生き物達をあれこれと回ってきました。
ボロカサゴは、手頃な岩の上にチョコンと乗っていていい感じです。
イロカエルアンコウygは、白いタイプで体に点々模様があります。
これが、2個体見られています。
少し大きさの違いはありますが、どちらもかわいらしいです。
黄色のタイプも見られています。
コレは、3cmくらいなので撮影しやすい感じです。
フリソデエビは、大きな個体でペアで見られました。
どこまで成長するんでしょう~
ウデフリツノザヤウミウシは、遭遇率が高いです。
新しい発見は、ミノウミウシ亜目の1種-1?です。
ヤギの仲間に乗って居たので、目立っていました。
他にもクマドリカエルアンコウやベニカエルアンコウも居ます。
写真を楽しむには、いい季節です!


クマドリカエルアンコウ幼魚





クマドリカエルアンコウ幼魚

Canon S100 UFL-M150-ZM80






カエルアンコウの仲間は、じっとしている時が撮りやすいかもしれませんが・・
のそのそ動き出した時が、いい表情が撮れて面白いかも!









伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2013年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード