FC2ブログ

オオモンカエルアンコウ遊泳









Canon S100 UFL-M150-ZM80 FIX-LED-500DX






オオモンカエルアンコウの遊泳シーンです。
この動画は、その1でして・・
その2・その3は、YouTubeでご覧ください。








フトスジイレズミハゼ






フトスジイレズミハゼ


OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67







今の時期でも見られています・・フトスジイレズミハゼです。

ここには、ペアで住んでいました。






ベニカエルアンコウ






ベニカエルアンコウ


ベニカエルアンコウ

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67







どちらの個体も然程サイズに違いはありません。
上の子は、綺麗な体をしてるのに・・下の子は、汚れてます。
コレならかなり擬態効果があるので、獲物を捕食する時には効果的なのでしょう。

住んでる環境でこんなに違いがでるものなんでしょうか・・






2月12日(火)曇り・北東
肌寒い日が、続いてます。
午前中には、作業をして午後から海です。
そして、海から帰ってきて片付けと作業。
■秋の浜:水温14~13℃・視界15~20m
西側の海に流れが入り込んでいました。
潮目がくっきりでていました。
この影響が、秋の浜に出てるかな~と期待してエントリー。
水温は、然程変化なしですが、浮遊物がかなりなくなり視界が良好になりました。
少し沖合いをふらふらしながら大物を期待してキョロキョロ。
でも、結果は惨敗。
時々したを見るとハナオトメウミウシが数個・ウィランイボウミウシ?・インターネットウミウシ
などが目にとまりました。
浅場では、ベニカエルアンコウやフトスジイレズミハゼ・キンチャクガニなどと
遊びました。
EX前には、アオリイカがお魚を捕食していました。
近づくと・・すごい勢いで逃げられてしまった~

黒潮の状況は、すぐ側まで水温が高めのエリアが近づいてきています。
明日・明後日には、また海が変化するかも!







ミカドウミウシ幼体





ミカドウミウシ幼体


OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67






ちょうどオオパンカイメンの上を移動していた・・ミカドウミウシの幼体。

*2cmくらいありました。






伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2013年02月 | 03月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード