fc2ブログ

クダゴンベ






クダゴンベ





クダゴンベ

OLYMPUS XZ-1







時々訪問していますが・・今回は、ウミトサカに乗っていました。
ココをチョコマカ動くので撮影もそれなりに苦労します。

上の写真のポーズで数回撮ると~ストロボに反応して方向転換をしました。
それが、下の写真。

逃げない程度の距離で撮るのも大事です。



アカエイ幼魚








Canon S100 UFL-M150-ZM80





砂地で出会ったアカエイの子供です。





キンギョハナダイ






キンギョハナダイ

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67






5月29日(水)曇り・南
■秋の浜:水温21~20℃・視界15m
静かな海です。
海中は、微妙な流れがありましたがその影響でお魚はよく泳いでいました。
最初に出会ったのは、ヤマドリ。久しぶりです。
沖へ出るとヤシャハゼが見られましたが、ちょっと敏感。
ココからは、主に中層を眺めていましたが、魚影は濃いですが・・
大物は現れず。そう簡単ではないということですね。
印象に残ったのは、サビウツボです。
今まで顔しか見たことがなかったのですが、今回は、全身が見られました。
顔の色とは違いクリーム色のような感じです。
水底をゴソゴソしながら移動。
餌を探しているようでした。



ハナキンチャクフグ幼魚






ハナキンチャクフグ幼魚




ハナキンチャクフグ幼魚

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67





最近は、小さいキタマクラの幼魚が多く見られていますが・・・

このハナキンチャクフグは、容姿は似てますが体色が違います。








伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2013年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード