fc2ブログ

セナキルリスズメダイ幼魚




セナキルリスズメダイ幼魚

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67






大島では、毎年数個体姿を現すセナキルリスズメダイです。

背中+背鰭の部分が、黄色なのが特徴です。


似たようなお魚では、ソラスズメダイってのも居ます。
こちらは、たくさん居ます。





6月1日(土)曇り・北東
■野田浜:水温19~18℃・視界8~10m
今日は、初大島の初心者さんとのダイビングです。
マズは、ここでじっくり練習もかねて1ダイブ。
野田浜の浅場では、ウエイトの調整や呼吸の確認が出来るのがいいです。
中性浮力を確認しながら、お魚をゆっくり見てきました。
好評だったのは、砂地に居たカスザメです。
砂地にジットしているので寝ていると思ったそうです。
真相は、解りませんが・・寝ているような獲物を待っているような・・なのでしょう。
■秋の浜:水温20~18℃・視界8~13m、
今の時期、一番魚影の濃い秋の浜は、やはり魚の多さが好評でした。
ゆっくり泳ぎながらそこらじゅうに魚がいるのって・・すごいですよ。
秋の浜は、そんなポイントです。
イワシの仲間・キンギョハナダイ・イサキ・ネンブツダイなどの群れ
綺麗なブルーのイトヒキベラなどが、印象に残ったようです。

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2013年06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード