fc2ブログ

ナガハナダイ幼魚





ナガハナダイ幼魚

Nikon D300 Micro105mm D2000 S2000







これが、特徴です!って所が、見当たらないのが、ポイントでしょうか・・

ちょっと違うな~と思ったらナガハナダイかも~



イズカサゴ





イズカサゴ

Canon S100 UFL-M150-ZM80 S2000






6月3日(月)晴れ・北東
■秋の浜:水温19℃・視界7~13m
昨日の北東風の影響は残らずに、まずまずの海況です。
海中は、少し浮遊物がありました。
沖へ出て行くと最初にハナミノカサゴがいつものオオパンカイメンの上に乗っていました。
ほんとここがお気に入りのようです。
ベニキヌヅツミは、2個体で並んでいました。
立派なサイズのアオサハギが見られましたが、逃げ足が速い・・
砂地では、イズカサゴと出会えました。
大型になるカサゴの仲間で今回の個体は、25cm以上ありました。
今日は、お魚達がざわついている感じ。
スズメダイは、産卵の準備をしているのが居たり・・
イトヒキベラのオスは、そこらじゅうで婚姻色になっています。
キンギョハナダイのオスもディスプレーを盛んに行っていました。
浅場では、ヨコシマエビやカエルウオのペアなどが見られました。




ハナミノカサゴ




ハナミノカサゴ

Canon S100 UFL-M150-ZM80 S2000






この場所がお気に入りのようです。
時々出会えるハナミノカサゴ。

ココは、獲物も多いので住み心地は良好だと思います。







続きを読む

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2013年06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード