fc2ブログ

ザラカイメンカクレエビ






ザラカイメンカクレエビ

Nikon D300 Micro105mm UCL-165-M67 D2000 S2000







筒状のザラカイメンの中に住み着くエビの仲間です。
覗き込んでみると、見つかるかも~

そこら辺にあるザラカイメンを覗いてみよう~!





ザラカイメンカクレエビ





毎年、こんな写真を撮っていますが・・・
撮りやすさや出来上がりは、ザラカイメンの様子やエビのサイズなどでいろいろです。
カイメンの中に住んでいるのでピント合わせが大変・・見難い。
ライトを当てて撮りました。



フトスジイレズミハゼ






フトスジイレズミハゼ





フトスジイレズミハゼ

Nikon D300 Micro105mm D2000 S2000








今年も地道にフトスジイレズミハゼの写真を量産しております。

写真を撮る練習にも役立ってくれています。

やさしく~そ~っと・・です。




アサヒハナゴイ幼魚






アサヒハナゴイ幼魚

Nikon D300 Micro105mm D2000 S2000






ハナイロウミウシ






ハナイロウミウシ

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67 S2000






綺麗なハナイロウミウシと出会えました。

1cmチョイあります。




ハナオコゼ






ハナオコゼ


Canon S100 UFL-M150-ZM80





枯葉の下に入り込んでいるハナオコゼです。
梯子には、人が・・




6月4日(火)晴れ・北東~南西
■秋の浜:水温20~19℃・視界7m~
静かな海です。
ぶーらぶら散策しているとザラカイメンの中にいるザラカイメンカクレエビが
ペアで居る所に出会えました。
まだ小さな個体でしたが、微笑ましいな~
続きまして~オルトマンワラエビのお腹を覗いて見ると、タマゴが抱かれていました。
子孫繁栄の季節なんですね。
ハナイロウミウシという綺麗なウミウシと出会えました。
大きさは、1cmチョイです。
今日も相変わらずお魚達は、ざわついていますが・・
その中でクマノミが産卵床の掃除をしていました。
住んでいるイソギンチャクの下の岩肌を口を使って汚れを落としていきます。
綺麗な岩肌が出て来たところにタマゴを産み付けるわけです。
タブン、午後から産み始めるかな~~
浅場では、流れ藻がチラホラ。
覗いて見るとハナオコゼと出会えました。
他の流れ藻を散策していると、顔の側に青いクラゲ・・・
猛毒のカツオノエボシ~~でした。
危機一髪でした。
流れ藻の側は、要注意ですね。





伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2013年06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード