fc2ブログ

イトヒキベラ






イトヒキベラ

Nikon D300 Micro105mm D2000 S2000






6月6日(木)曇り・南西
■秋の浜:水温20℃・視界8~10m
風の弱い日です。雲が多い1日でした。
海は、ベタナギです。
この季節は、海が静かな時が多いので気持ちいいです。
初心者さんの練習やゆっくり写真撮影に最適な季節!・・とちょこっと宣伝です。

さて海のほうですが・・魚影が濃いです。
そんな中でネンブツダイの群れの側では、ペアで居る姿が見られ始めています。
すでにオオスジイシモチやコスジイシモチは、口内保育を始めていますが・・
他の種も産卵の季節です。
個体数が、多いので・・そこらじゅうで口内保育が始めるわけです。
印象に残ったのは、フタホシニジギンポです。
1cmちょいの筒の中に居る所に出会えました。
カメラを向けてみると奥に引っ込みました。
すると筒の内側に綺麗なタマゴが産みつけられていました。
この子は、しばらここで子育てをするはずです。
浅場では、クツワハゼのオスがケンカをしていました。
今回は、動画でも撮影してみたのですが・・いつ終わるの??と思いながら・・約10分。
仕方ないので、ここで終了してきました。
生き物達の動きが楽しめる時期なので、動画撮影も楽しいですよ~









イトヒキベラ






フタホシニジギンポ






フタホシニジギンポ

Nikon D300 Micro105mm D2000 S2000







フタホシニジギンポ

トリミング画像








フタホシニジギンポの住処です。
内側にタマゴを産み付けて・・只今、大事に子育て中です。


1枚目は、普通に撮影。筒の中にストロボ光が、入り難いので中は、チョット暗い。

2枚目は、タマゴの様子を写したかったので離れてストロボ光が入るように撮影。
離れて撮って小さく写っていたので、トリミングをしてます。




アマミスズメダイ幼魚





アマミスズメダイ幼魚

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67






今シーズンは、まずまずの個体数が大島へ来ているようです。
今の時期が、綺麗なブルーの見頃です。







続きを読む

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2013年06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード