fc2ブログ

ミノカサゴ






ミノカサゴ

OLYMPUS XZ-1







エントリーしたら・・すぐ下にいたミノカサゴです。
まだ、10cmちょいくらいのサイズで大変綺麗でした。

胸鰭の青い部分が、目立っていました。








コスジイシモチ






コスジイシモチ

OLYMPUS XZ-1





最近は、ペアで居る所がよく見られるコスジイシモチです。
岩陰に2匹で居て、産卵のタイミングを待っています。
この種は、メスがタマゴを産むとすぐのオスがタマゴを口にくわえて口内保育を始めます。





6月9日(日)曇り晴れ・南西
■秋の浜:水温23~20℃・視界13~15m
昨日よりも水温が上がり、海が青い感じです。
2本目には、20℃くらいの流れが、深いほうから上がって来ていました。
沖合いでは、ハナダイの仲間の他にクダゴンベの場所にも立ち寄りました。
今回もヤギに乗ったり・・ウミトサカに乗ったりとよく移動していました。
ウミウサギの仲間でアズマケボリ・セロガタケボリ・ツマニケボリなどが見られました。
どれも1cm弱の大きさで模様が大変綺麗です。
住んでいる場所も綺麗なので、お薦めです。
浅場では、ベニツケガニのペアが見られました。
穴の奥にいた個体は、お腹にタマゴを抱いているようでした。
サビウツボが、また場所を移動していました。
他にもいろいろ・・です。



ベニツケガニ






ベニツケガニ

OLYMPUS XZ-1





浅場の横穴に居たベニツケガニです。

甲の幅は、7~8cmくらいあると思います。

この穴の奥にもう1匹いてその個体のお腹には、タマゴが抱かれていました。

この生き物も産卵の季節~~です。





伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2013年06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード