fc2ブログ

ニシキツバメガイ






ニシキツバメガイ

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67







王の浜の湾内で出会えたニシキツバメガイです。
鮮やかですな~

大きさは、1cmくらいでした。






ニラミギンポ






ニラミギンポ



ニラミギンポ



ニラミギンポ

OLYMPUS XZ-1 *3枚目は、トリミングをしています。







6月14日(金)曇り時々雨・北東
■王の浜:水温22~21℃・視界13~15m
南方面からのうねりは、なし。静かな海です。
浅場を移動していくとイワシの仲間が群れていました。
いい時期になってきた気分です。
沖では、いつもの大きなコロダイ・テングダイ・立派なルリハタ・イサキの群れやタカベの群れ。
キホシスズメダイygが、たくさんです。
今日の出会いは、ハナゴイygです。
すぐに隠れてしまいましたが、今シーズン初のハナゴイでした。
タテジマヘビギンポは、お腹の大きな個体が見られました。
側には、もう1個体。コレがペアでしょう。
お気に入りのマツバギンポにも出会えました。
ヨゴレヘビギンポは、ほんと・・たくさん居ます。
朝のうちは、婚姻色になっているオスが目立ちます。
■ケイカイ:水温22~21℃・視界13m
風も弱まり穏やかです。
1本目の王の浜でもそうですが・・ニラミギンポが多いです。
以前は、こんなに見られるお魚では、なかったのですが、
ここ数年は、繁殖が好調なのでしょう。
そして、婚姻色になっている個体も4個体くらい出会えています。
アオウミガメには、2箇所で出会えました。
最初は、気づかないうちに近くに来てしまっていて・・すぐに逃げられちゃいました。
次は・・・遠目で気が付いたのですが、相手も同じタイミングで動き出し、とり逃がしました。
こちらは、大きかったな~
ウミウシは、サガミリュウグウ・サメジマオトメ・ミツイラメリ・など。



ナミマツカサ






2-10-P2101257.jpg

OLYMPUS XZ-1







日中は、暗い場所が好きなナミマツカサです。


ミナミハコフグ幼魚






ミナミハコフグ幼魚

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67







岩陰に潜んでいました。
入り組んでいる場所なので、隠れる場所は、たくさんあります。

その為、時々見つかる・・・

大きさは、1cmくらい。






伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2013年06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード