fc2ブログ

オルトマンワラエビ





オルトマンワラエビ




オルトマンワラエビ

Nikon D300 MIcro105mm D2000








ウミトサカに居るオルトマンワラエビは、いい被写体ですね!





ヨゴレヘビギンポ






ヨゴレヘビギンポ・オス

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67




婚姻色になっているヨゴレヘビギンポのオスです。





6月25日(火)曇り晴れ・北東~南西
■秋の浜:水温20^19℃・視界13~15m
先日出会えたフタホシニジギンポの場所へ。
まだ、タマゴを守ってるかな~と覗いてみたのですが・・
もう、不在でした。また、遊びに来てみよう・・
新顔は、クロメガネスズメダイygです。
ちょこまかしながら出たり・・隠れたり・・
砂地では、久しぶりにネジリンボウが見られました。
でも、すぐに隠れちゃいました。
ジャリ地帯では、コウライトラギスがケンカをしていたり・・
ペアでいる組もいたり・・ちょうど産卵の季節です。
浅場では、ヨゴレヘビギンポの産卵が盛んに行われていました。
オスは、ほんとチョコマカしてます。




ヘビギンポの1種・通称アカヘビ






ヘビギンポの1種:通称アカヘビ・オス




ヘビギンポの1種:通称アカヘビ・メス

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67








浅場では、ヘビギンポの1種が見られました。
通称:アカヘビと呼ばれている種です。

写真・上は、婚姻色になったオス。
オスは、興奮している時・産卵時に体色を変化させます。
下は、お腹の大きなメスです。
この2匹は、側に居て相手を意識した行動が見られました。

今度は、産卵中に出会いたいものです。



フタイロハナゴイ幼魚






フタイロハナゴイ幼魚

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67






6月21日(金)曇り小雨・南西
■秋の浜:水温21~19℃・視界13~20m
予報されていた雨は、かなり少なく曇り勝ち。
風も弱いです。西側には、微妙なうねり。秋の浜は、ベタナギです。
沖へ出てネタチェックしてきました。
シロオビハナダイyg・フタイロハナゴイyg・キシマハナダイyg・
新顔では、ヒメニラミベニハゼ。
観察しているセホシサンカクハゼのタマゴですが・・
本日撮影してみると、眼が出来始めていました。
順調に育ってるんですね~
他には、クツワハゼがせっせと産卵床を作っていました。
メスが、うろうろしているので、そちらも気になるようです。
印象に残ったのは、ヘビギンポの1種・通称アカヘビです。
今回は、やっとオスの婚姻色が見られました。
側には、メスもいましたが、産卵は、していません。
どちらも相手の存在が解っているようで、少し体を持ち上げる行動を
何度も行っていました。

台風4号は、温帯低気圧になりました。
明日は、朝から晴れ。南西の風に変わる予報です。
この感じだと~秋の浜は、潜れる!・・と思います。








フタイロハナゴイ幼魚







伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2013年06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード