fc2ブログ

クビアカハゼ+コシジロテッポウエビ






クビアカハゼ+コシジロテッポウエビ


OLYMPUS XZ-2




共同生活をしているエビは、巣穴のお掃除担当です。
ハゼは、見張り担当です。



9月12日(木)晴れ・南西
今日は風が弱くなり、どのポイントもベタナギです。
日差しも戻り暑い感じです。
今日からのゲストさんも加わり、秋の浜で2ダイブしてきました。
水温25℃・視界7~10m
1本目は、左の砂地まで行ってみました。
沖へ出る途中のイソギンチャクでは、ミツボシクロスズメダイが、増加。
集まっている所は、かわいらしいです。
砂地へ降りるとヤシャハゼが見られました。
アカホシカクレエビは、小さな子供が生まれています。
移動していくとセイテンビラメが見つかりました。
ハゼ地帯では、ヒレナガネジリンボウのペア・ホタテツノハゼspのペア・ホシテンスygなど。
手頃な水深なので、のんびり出来ていいですね。
浅場では、イワシの仲間を捕食するカンパチなやら・・。すごいね~
2本目は、浅めに右で。
Uターン地点のイロカエルアンコウが居ないジャン!
ま、他のお魚達をいろいろ見てきました。
大きめのウミトサカを覗くと、極小のイソコンペイトウガニが見つかりました。
タブン・・次回は、みつからない(^^;
他には、新顔のチシオコケギンポも見つかりました。
前回、見つかった小さめの子は、数日後に行方不明になったので・・
今回の子は、末永くお付き合いしたいものです。
いつも見ている子は、余程住み心地が良いのか・・もう何年も見られてます。
水面近くでは、ギンユゴイが多く見られました。




ホタテツノハゼ属の1種






ホタテツノハゼ属の1種

OLYMPUS XZ-2




大島では、よく見られるホタテツノハゼ属の1種です。
オスとメスで背鰭の形状が違うのが特徴です。



伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2013年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード