fc2ブログ

ニシキフウライウオ






ニシキフウライウオ

Canon S100 UFL-M150-ZM80 S2000+Snoot




ヨツバネジレカニダマシ






ヨツバネジレカニダマシ

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67




11月20日(水)晴れ・西
風は吹き続けています。
秋の浜は、凪です。水温19~18度・視界10~15m
今日は、まず久しぶりにウミカラマツエビの場所へ立ち寄りました。
個体数は、少ないながらもちゃんと見つかりました。
擬態のうまいエビなので、ライトを当ててキラッと光る眼を探すようにしてます。
証拠写真を撮ったのちは、散策。
昨日取れなかったヨツバネジレカニダマシにちょっと立ち寄り、うろうろ。
ホシベニサンゴガニの存在をチェックして上がりました。
途中では、コマチコシオリエビ・ニラミギンポ・イロカエルアンコウ・ハナゴイ・
ヒヅメコシオリエビなどなど。
浅場では、新顔のベニカエルアンコウが見られました。





アヤトリカクレエビ






アヤトリカクレエビ

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67




まだ小さめの個体2匹です。





ヒトスジギンポ






ヒトスジギンポ

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67




ヒトスジギンポ


OLYMPUS XZ-2 UCL-165-M67




ニシキフウライウオ






ニシキフウライウオ

Canon S100 UFL-M150-ZM80 S2000+Snoot





お腹にタマゴを抱いているメスのニシキフウライウオです。




カミソリウオのペア





カミソリウオ



カミソリウオ

Canon S100 UFL-M150-ZM80 S2000+Snoot





11月19日(火)晴れ・西
冬の季節らしい西風です。空気は乾燥してます。
秋の浜は、うねりもなくなり静かです。水温19~18度・視界10~15m
今日は、アヤトリカクレエビを探しに行ってみました。
沖へ出る途中、ニシキウミウシがいたので何の気なしに覗いてみると~
ウミウシカクレエビが搭乗してました。
こんなチャンスも滅多にないので、ここでしばらく撮影。
その後沖へ出ると・・いつもの場所にアヤトリカクレエビが見つかりました。
よく見ると2匹。
ここは深い場所なのでチャッチャと証拠写真を撮って浅場へ移動。
浅場では、あれこれ散策して上がりました。



アカスジカクレエビ






アカスジカクレエビ

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67



11月18日(月)晴れ・南西
今日は、雲がほとんどない日でした。
南西の風がやや強めに吹きました。
秋の浜:水温19度・視界10~13m
エビ・カニ系の好きなゲストさんから問合せをいただいたので散策に。
今日は、アカスジカクレエビとヨツバネジレカニダマシ。
イギの仲間やウミトサカの仲間などに住み着くアカスジカクレエビは、
体が透明ですが、その体に赤い筋が見えます。
数匹や多くで見られることもあります。
ポリプが綺麗に開いた場所に居れば、素敵なアクセントになることでしょう。
浅場では、ヒトスジギンポ・ニラミギンポ・ナメラヤッコなどなど。
また別のコースでエビカニ探ししようと思います。




オキナワベニハゼ







オキナワベニハゼ



OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67



浅場での遊び相手になる・・オキナワベニハゼです。



イカの仲間







イカの仲間


OLYMPUS XZ-1 UCL-165M67



写真は、先日撮影したイカです。大きさは、1cm弱。
本日見られたのは、これと同じか?はたまた別種か・・




11月17日(日)晴れ・南西
朝は冷え込みなしたが、日中は暖か。気温も高めでした。
昨日、通過した低気圧の影響で秋の浜は、うねりです。
水温19度・視界10~13m
1本目は、ハゼのリクエストでしたが・・水底は揺れがあり不発でした。
それでもニシキフウライウオとカミソリウオはどちらもペアで見られてよかったです!
2本目は、見てない子たちをあれこれと・・
ベニキヌヅツミは、1か所に3個体いてタマゴもl産み付けてありました。
他には、スケロクウミタケハゼ・ヌノサラシ・オキナワベニハゼ・ヒョウモンダコ・
ベニカエルアンコウ・チシオコケギンポ・ノコギリハギyg・ヒメイカなど。
印象に残ったのは、巨大なエイ!
ウシエイなのでしょうか・・?とにかくデカい!
危うくぶつかりそうな感じだったんで、ドキドキでした。
中層には、イサキやタカベが多い!です。
賑やかな秋の浜でありました。

ニシキフウライウオ






ニシキフウライウオ


Canon S100 UFL-M150-ZM80 S2000+Snoot




*写真は、先日撮影したものです。



11月16日(土)晴れ曇り・北東
朝のうちは、風が強め。
徐々に弱くなりましたが、秋の浜にはうねりが残りました。
秋の浜:水温19度・視界12~15m
リピーターさんたちと2ダイブしてきました。
慎重に潜降してからゆっくり沖へ。
オオモンカエルアンコウの場所へ立ち寄ると~いないじゃん!
まっ仕方なし・・
移動してフタスジタマガシラyg・ノコギリハギyg・アカホシカクレエビ・
ヤノダテハゼなどを観察。
ニシキフウライウオの場所へ。
運が良いことに、すぐに見つかり・・しかもペア。
綺麗な赤のメス+シックなオスは、すごく好評でした。
2本目は、浅めでうろうろ。
タテジマヘビギンポやイロカエルアンコウ・クビアカハゼ・キリンミノyg・
イソコンペイトウガニなどを見て砂地へ。
ガーデンイールは、出てました!
そしてガラスハゼは、ペアで見られムチカラマツの中間にはタマゴが産み付けられていました。
浅場では、メジナの群れがごっちゃりと水底のエサを食べていました。
なんだか・・凄い光景でした。





イソコンペイトウガニ幼体







イソコンペイトウガニ幼体

OLYMPUS XZ-1 UCL-165M67




まだ小さな個体。



イロカエルアンコウ





イロカエルアンコウ

Canon S100 UFL-M150-ZM80 S2000+Snoot



レンズの奥を覗きこんでる・・みたいな顔。




飛行機を見てるマロン






マロン





飛行機が好きな・・マロン

お気に入りは、なぜか・・ドルニエです。



カミソリウオのペア






カミソリウオ

Canon S100 UFL-M150-ZM80 S2000+Snoot






11月15日(金)曇り雨・北東
曇り空の午前中に潜ってきました。
午後から雨模様になりました。
今日もイサキの群れ・タカベの群れは、見られてます。
沖へ出ると先日出会えたカミソリウオのペアが目に留まりました。
ニシキフウライウオは、なかなか2匹でいることろに出会えませんが、
カミソリウオの方は仲が良いですね。
2匹でゆらゆらしながら水底のエサを食べた居る様子が見られました。
行動を観察するのは、楽しいですね~
帰りがけには、以前観察していたイソコンペイトウガニの場所へ立ち寄ると、
かなり成長していました。
これなら写真撮るものいいかも。
大きなソウシハギ・大きなイロカエルアンコウ・ベニカエルアンコウ・
アカハチハゼ・クビアカハゼ・ヤノダテハゼ・チビハナダイなどを見てきました。



ウデフリツノザヤウミウシ






ウデフリツノザヤウミウシ

Canon S100 UFL-M150-ZM80 S2000+Snoot




イノン・マイクロ魚眼レンズは、ウミウシ撮影にもおすすめ。




ヤノダテハゼ






ヤノダテハゼ

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67

ワカウツボ+コケウツボ






ワカウツボ+コケウツボ

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67




これ・・何してんでしょ~

観察中は、こんな感じでした。



11月14日(木)晴れ・北東
いいお天気です。
秋の浜:水温19~18℃・視界12~15m
今日もヒラマサが回りをうろうろしていました。
様子を見ていると明らかにダイバーに興味がありそうです。
向かって来たり・・横をゆっくり泳いだり・・離れずに周りを泳いでいました。
必ず見られる!とは言えませんが、今は高確率です。
沖へ向かう途中、真横をマグロが2匹通過。
あまりの速さに一瞬の出来事でした。
沖では、カミソリウオのペアが見られました。
ウデフリツノザヤウミウシの小さ目の個体も見られました。
そろそろツノザヤ系のウミウシたちのシーズンかも。
ここであたりを見回すとウスバハギの群れが通過。
たぶん、30~40匹くらいいたのではないでしょうか・・
こんな群れを見るのは初めて!
印象に残ったのは、オジロバラハタです。
先日、チラット見かけたのですが、姿がよく見えなかったので
本日、立ち寄ってみました。
隠れたり、出てきたりしていましたが、よく見ることができました。
個人的には、お初!のお魚でした。
似たやつでバラハタも見られています。




カゲロウカクレエビ






カゲロウカクレエビ


OLYMPUS XZ-2 UCL-165-M67





カゲロウカクレエビ


OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67








ミヤコキセンスズメダイ幼魚






ミヤコキセンスズメダイ幼魚

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67



浅い場所で見られるミヤコキセンスズメダイ幼魚です。



マツカサウオ幼魚+イソカサゴ






マツカサウオ幼魚




イソカサゴ


OLYMPUS XZ-1 UCL-165M67




最初マツカサウオygの撮影をしてました。

側にいたイソカサゴを見ると、口に何かくわえているような・・





寒中・体験ダイビング











めっきり寒くなりました・・
それでも海に潜ってみたい!方は、

寒中・体験ダイビング受付中です。


*モデルご協力は、本日潜られた体験ダイバーAさん


ゴマチョウチョウウオ幼魚






ゴマチョウチョウウオ幼魚


OLYMPUS XZ-1




浅場で見られているゴマチョウチョウウオです。
シンプルな色彩できれいです。



アカスジウミタケハゼ





アカスジウミタケハゼ

Nikon D300 Micro105mm D2000






セボシウミタケハゼ


OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67





アカスジウミタケハゼ

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67









フトスジイレズミハゼ







フトスジイレズミハゼ






フトスジイレズミハゼ






8-1-P8014540_20130801173330bb5.jpg






フトスジイレズミハゼ





通年見られるフトスジイレズミハゼ




伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2013年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード