fc2ブログ

チゴミドリガイ






チゴミドリガイ


OLYMPUS XZ-1 PCU-01




この緑の海藻・・食べているようです。



マダライロウミウシ






マダライロウミウシ

OLYMPUS XZ-1 PCU-01




1月23日(木)晴れ・南西
春のような陽気です。
午前中に屋根の上で作業をしていたので・・暑いくらいでした。
午後から海へ。
秋の浜:水温14度台・視界12~15m
沖へ出てユカタハタygの場所で遊んできました。
出たり入ったりをしてましたが、どうにか証拠写真が撮れました。
前から居る個体なのかな?
浅場では、ウミウシを撮影。
1つ目は、チゴミドリガイ。
緑色の苔のような海藻の上に居ていい感じです。
2つ目は、マダライロウミウシ。
大きさは、1.2cmくらいですごくきれいなウミウシ。
昨日のボブサンに引き続き・・・ちょっとウミウシモードかな~



オキゴンベ幼魚






オキゴンベ幼魚

Nikon D300 Micro105mm D2000 S2000



今回は、ヤギの仲間の前に居た・・オキゴンベyg



スミレナガハナダイ幼魚






スミレナガハナダイ幼魚

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67




3cmくらいのスミレナガハナダイ幼魚。




ボブサンウミウシ






ボブサンウミウシ

Canon S100 UFL-M150-ZM80




1月22日(水)晴れ曇り・北東
午後から海へ出かけました。
秋の浜:水温14度台・視界15m
今日は、右側のコースへ出かけてみました。
最初にミゾレウミウシを2個体。30cm位離れた場所にいました。
移動すると今度は、ボブサンウミウシ。
こちらも30cmくらい離れた場所にもう1個体居たのでありました。
どちらもこれから交接なのか??
このエリアでは、立派なアサヒハナゴイも見られたのですが、
全く撮れる感じがしなかったので、断念。
浅場では、ホシゴンベyg。
この水温でもどうにか頑張ってるんですね。
右側は、斜面沿いにキンギョハナダイが多い印象です。




カミソリウオ






カミソリウオ


Canon S100 UFL-M150-ZM80




前回出会った場所から移動していたカミソリウオです。



ビシャモンエビ






ビシャモンエビ

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67




ビシャモンエビ

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67





別の個体です。
左砂地の子と正面の子です。


住んでいるムチカラマツの色が違うとエビの色も違う。
住んでいる場所に合わせているのが解ります。

ミヤケテグリ幼魚






ミヤケテグリ

OLYMPUS XZ-1 PCU-01




1月21日(火)晴れ曇り・南西
午前中は、南西の風が吹いていました。
今日もペンキ塗り+ダイビングです。
しばらくこのパターンだろうな・・(´・ω・`)
秋の浜は、静かです。水温14度台・視界15m
視界は、少し良くなった気がします。
黄色のカイメンに乗ってるセボシウミタケハゼと遊んできました。
ちょっと撮り方を変えてあれこれと。
先日のカゲロウカクレエビもライトで撮影してみました。
この2つに張り付いてしまいあとは、浅場だけ。
ミヤケテグリygが見られました。
サイズは、1.5cmくらい。かわいいサイズです。
繁殖時期の後半で産まれた子なんでしょうね。
側では、ネコジタウミウシも見られました。
浅場の小魚の群れが綺麗です。



トウシマコケギンポ






トウシマコケギンポ

OLYMPUS XZ-1 PCU-01





トウシマコケギンポ

OLYMPUS XZ-1 PCU-01 Light




浅場のトウシマコケギンポの中では、この子が薦め。

上:内臓ストロボの撮影
下:ライトの撮影

たまに違う撮り方を試してみると面白い!です。


クシノハカクレエビとザラカイメンカクレエビ






クシノハカクレエビ

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67




ザラカイメンカクレエビ

OLYMPUS XZ-01 UCL-165-M67 LE350+α





筒状のカイメンの中に住んでいるエビの仲間です。
似たような子ですが、鋏脚の部分が違います。

上:クシノハカクレエビ
下:ザラカイメンカクレエビ

キンギョハナダイ幼魚






キンギョハナダイ幼魚

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67




ウミトサカに居たキンギョハナダイygです。
後ろは・・スミレナガハナダイygです。



オニハゼsp






オニハゼsp

OLYMPUS XZ-1 UCL-330-M67





オニハゼsp

OLYMPUS XZ-1 UCL-330-M67




もうちょっと背鰭を立てている所を撮りたくて~頑張ってみましたが、
今後、期待薄?なので、証拠写真だけ載せておきます。



1月20日(月)晴れ曇り・南西
風向きが変わり、南西です。
お昼前から風が強くなり始めました。
午前中、雑用をこなして午後は海です。
秋の浜は、ベタナギ。
水温14度台・視界は、少し白っぽくなり12~15mです。
ハゼエリアまで行ってUターン。
ネジリンボウygが見られました。
うろうろしているとカミソリウオが目に留まりました。
赤系のペアの側にいた茶色の子のようです。
少し場所を変えていました。
数が少なくなってきたカゲロウカクレエビが目に留まりました。
ライトで撮影しようと準備。
でも、あとで見たら・・どうやらストロボが光っていたようです。
気が付かないなんて~僕らしい。
また撮りなおしてきます。
浅場では、ツマンケボリのペア・チヂワケボリなどが見られています。



カシワハナダイ幼魚






カシワハナダイ幼魚

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67




1つのウミトサカに4種類のハナダイの仲間が居ました。
これは、カシワハナダイyg
後ろにいるのは、ケラマハナダイygです。


ボウシュウボウラ






ボウシュウボラ

FUJI FinePix F31fd UFL-M150-ZM80





1月19日(日)曇り晴れ・北東
昨夜は、北東風がかなり強く吹いていました。
朝のうちは、雲が多かったのですが、日中は晴れ間が出てきました。
午前中は、庭に生えていたアロエの植え替え。
掘り出してから小分けにして鉢植えにしました。
午後には、風が弱くなり秋の浜へ。
水温14度台・視界20m
久しぶりに左の砂地の散策へ出かけてみました。
定番の転石地帯からハゼ地帯へ。
最初に目に留まったのは、大きなイズカサゴです。
この季節によく見られる大型のカサゴの仲間です。
側では、ムレハタタテダイが2匹。これも砂地でよく出会える種。
寒さのせいか、ちょっと動きがぎこちないですね。
ムチカラマツには、ビシャモンエビが居ました。
ミノカサゴが、エサを探していたり・・
カスザメが居たり・・
貝の仲間・ボウシュウボラ?(20cm)が歩いていたり・・
印象に残ったのは、コブダイです。
段下のエリアでうろうろしていると岩の横に35㎝位のコブダイが寝てました。
2匹のホンソメワケベラにクリーニングを受けている最中。
僕が、側に来てもなかなか逃げようとせずじっとしていました。
そんな訳で~証拠写真も撮れました。


タスジウミシダウバウオ






タスジウミシダウバウオ

OLYMPUS XZ-1 PCU-01




ウミシダに住み着く種です。




セボシウミタケハゼ





セボシウミタケハゼ

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67 LE350




少なくなりましたが、まだ見られているセボシウミタケハゼです。

ライトで撮影しています。
内臓ストロボで撮るのとちょっと違う雰囲気になりますが・・
解りにくいかな?




ヒレナガネジリンボウ






ヒレナガネジリンボウ

OLYMPUS XZ-1 UCL-330-M67





1月18日(土)晴れ・北東
仕事の準備をしていたら・・・電話が入りまして仕事がなくなりました。(>_<)
と言うことで午前中は、久しぶりに”海の生き物達”っちゅう~ブログを更新。
これがかなり更新が遅れていて、今去年の4月頃の写真をUPしてます。
オガサワラトラギス・・なんかね。
この冬にどうにかリアルタイムになるようにしたいけど・・
午後から秋の浜へ。
水温14度台・視界20m
今日は、右コースへ散策に出かけてみました。
斜面には、キンギョハナダイが大変多いです。
沖で中層を見上げるとイサキの大群。
テングダイもチラホラ。
とにかく魚影が濃いな~という印象です。
その中で1つのウミトサカにキンギョハナダイに混ざって
ケラマハナダイyg・カシワハナダイyg・スミレナガハナダイygが見られました。
ここで遊んでから浅場へ戻りました。
最近は、ツノダシが数個体で群れている光景がよく見られます。
最後は、タテジマヘビギンポと遊んで~帰りました。



フトスジイレズミハゼ






フトスジイレズミハゼ





1-17-P1179077.jpg


OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67




1月17日(金)晴れ曇り・北東
気温が低いせいか、山の雪はまだ残っています。
今日もペンキ塗り+ダイビングです。
秋の浜:水温14度台・視界20m
最初に先日見られたカニの仲間の場所へ訪問してみたのですが・・
案の定、行方不明です。
仕方ないので、側のクシノハカクレエビと遊んでから沖へ。
壁沿いで新発見を求めてぶらぶらしてみましたが・・サクラダイygが目に留まりました。
う~ん、次回は、もう少しポイントを絞り込むかな・・
浅場では、オオメハゼのペア・フトスジイレズミハゼのペアなどと遊びました。
ペアになる瞬間を狙うのは難しい・・



オオメハゼ






オオメハゼ




オオメハゼ


OLYMPUS XZ-1 PCU-01




別の場所の子を撮ってきました。


上の写真の子の住処は、ワイングラスのようなものがたくさん。
これってオオメハゼが乗ると引っ込んでしまいます。

下の子は、ペアでいました。






ワンコ達と朝の散歩






ウラン




マロン




いや~~毎年のことですが、寒いですね!
人間は、最高に厚着をしてますが、ワンコ達は、シャツ1枚。

ま~これもワンコにとっては、要らないものなのかもな~



アマミスズメダイ幼魚






アマミスズメダイ幼魚

OLYMPUS XZ-1 UCL-330-M67 LE350




1月16日(木)晴れ・北東
快晴になりました。三原山には、雪が残っています。
午前中は、先日作ったベンチのペンキを塗りました。
ついでにデッキや他の部分にも塗り塗り・・
寒いけど、動いていると寒さを感じません。
午後から海へ。
水温15~14度台・視界20m
少しユラユラした海況です。
中層をゆっくり泳いで沖へ。
深場では、大きなウミトサカが立派にそそり立っていました。
別の場所でオキゴンベygの姿が見られました。
ちょうど今が、かわいい幼魚の見られる時期です。
今日は、アマミスズメダイygの場所で遊びました。
この水温でどうにか頑張っている幼魚サイズの子です。
浅場では、オオパンカイメンに乗ったセボシウミタケハゼ。
寄生虫がついたイチモンジハゼなどと遊んできました。


ヨコシマエビ






ヨコシマエビ

OLYMPUS XZ-2 UCL-165-M67




実は・・・モクズショイの上に居るヨコシマエビです。



クダゴンベ






クダゴンベ

OLYMPUS XZ-1 UCL-330-M67



スミレナガハナダイ幼魚





スミレナガハナダイ幼魚

OLYMPUS XZ-1




1月15日(水)曇り小雨雪・北東
一番、冷え込んでいます。
三原山には、雪が降っています。

海は、お休み~~です。



ミナミハナダイ幼魚






ミナミハナダイ幼魚

OLYMPUS XZ-1



キンギョハナダイの群れの中に混ざって泳いでいたミナミハナダイです。



ハチマキダテハゼ






ハチマキダテハゼ

OLYMPUS XZ-1 UCL-330-M67




水温が低くなましたが、ハゼの仲間もどうにか見られています。
敏感になっていますので、離れた場所から撮影してみました。

名前のハチマキは、頭の鉢巻の事ですね。




ヒョウモンダコ






ヒョウモンダコ

OLYMPUS XZ-1



足の触手の隙間からカニの足らしくものが、ちょこっと見えます。



1月14日(火)晴れ曇り・北東
引き続き冷え込んでいます。
今日は、午前中に1回海へ出かけてきました。
秋の浜は、やや波です。水温14度台・視界20m
正面に向かって泳いでいくと、お魚の姿が少ない・・です。
流石にみんな潜んでいるのかな。
別のコースを変えると、中層にはアオリイカやイトフエフキが目立ち始めました。
そして浅場に近づいてくると、キンギョハナダイ・ソラスズメダイの姿が目立ち始めました。
段の上では、メジナやニザダイが目立つようになります。
沖では、久しぶりにベニハナダイygが目にとまりました。
大きなトサカに寄り添っていました。派手さのない体色ですが綺麗。
側では、クダゴンベも見られています。
印象に残ったのは、ヒョウモンダコです。
目の前を泳いできて岩に着陸。
やけに膨らんでるな~と思ったら獲物を捕まえているようです。
カニの仲間を捕らえてゆっくり食べられる場所を探しているところのようです。

明日は、雪かな???

オキゴンベ幼魚






オキゴンベ幼魚




オキゴンベ幼魚

Nikon D300 Micro105mm D2000 S2000





1月13日(月)曇り・北東
北東風で水面が少し波になりました。
今日は、セルフゲストさんと2ダイブ遊んできました。
秋の浜・水温15度台・視界20m前後
綺麗な海の中層を沖へ出ていくのは、ホントに気持ちいいです。
イサキの群れの中を通過したり・・
水底から1~2mの水深帯では、イトフエフキが目立つようになっています。
この季節らしい光景です。
またコガネスズメダイが群れていたりするのも、シーズンものでしょう。
ヤギの仲間やウミトサカにイソカサゴが乗っているのもよく目に留まるようになりました。
今日は、ペアでいる所に出会えたので、少し遊んできました。


伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2014年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード