fc2ブログ

テントウウミウシ






テントウウミウシ

OLYMPUS XZ-1 PCU-01 FIX-NEO800DX




小さいながらも・・触覚がちゃんとあります。

黄色の点々・・ざっと60個くらいありそうだな~


アミの仲間






アミの仲間

OLYMPUS XZ-1 PCU-01 LE350



小さなアミの仲間が、動かない様子だったので・・
そ~と撮影してみました。

ライトを当てて撮るとちょっと違う仕上がりです。




クダゴンベ幼魚





クダゴンベ幼魚」

OLYMPUS XZ-1 Light




お気に入りのクダゴンベです。
ライトで撮影していると・・ウミトサカが揺れるたびに光の当たり具合が変化。

最近は、この方法がお気に入りです。



オキゴンベ幼魚





オキゴンベ幼魚

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67 Light





アサヒハナゴイ






アサヒハナゴイ
アサヒハナゴイ

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67




キンギョハナダイに混ざって見つけたのは、-28mくらい。

ここからどんどん移動して・・最後は、-18mの岩の間にこんな感じで隠れました。





ホムラスベヨコエビ






ホムラスベヨコエビ

OLYMPUS XZ-1 PCU-01 RGBLUE



今シーズンは、出会う機会の少ないホムラスベヨコエビです。



ヨコシマエビ






ヨコシマエビ

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67




浅場で見かけることが多いヨコシマエです。

岩の亀裂の奥に居たり・・

ゴロタの下に居たり・・

ヨコシマエビ科
ヨコシマエビ属


ヒメギンポの産卵






ヒメギンポの産卵

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67



メス(右側)は、あまり動かないでもぞもぞしながら岩肌にタマゴを産み付けます。
メスが体をブルブルし始めるとオスが接近してきて・・こんな感じです。

この時に放精している・・ハズです。



アザハタ幼魚






アザハタ幼魚

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67




体は、こんな感じの地味な色です。
よく見ると点々模様があります。

特徴は、尾ひれの先が白い縁取りになっている所です。






イガグリウミウシ





イガグリウミウシ

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67



今日は、白いイガグリウミウシ!?
観察しながら・・体の特徴をみてましたが、やっぱりイガグリだよな~という感想です。
タブン、初めて見るバリエーション。



イガグリウミウシ
こちらは、以前撮影したイガグリウミシのスタンダードタイプです。






3月10日(月)曇り晴れ・西
まだまだ空気が冷たいです。それでも日差しが当たると気持ちいいです。
今日は、午後から秋の浜へ。水温14度台・視界10m~
少し浮遊物がある海です。





ハナミノカサゴ





ハナミノカサゴ

Canon S100 UFL-M150-ZM80 S2000+Snoot




ボウシュウボラの産卵






ボウシュウボラの産卵

OLYMPUS XZ-1



毎年観察できているボウシュウボラの産卵です。
産み付ける環境は、岩肌ややオーバーハングしたよう場所。
暗い場所ですね。
*写真は、天地を逆にしてご紹介しています。


3月9日(日)晴れ・北東
午前中に枯葉の掃除をしました。
お店の周りには、木が多いの枯葉も道添にたくさん溜まっています。
午後から秋の浜へ出かけました。
水温13度台・視界10~13m



イソカサゴ






イソカサゴ幼魚

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67 Light



ヤギの仲間に乗っていたイソカサゴです。
出来上がりを見ていて・・また撮りたくなりました。

次は、また少し雰囲気を変えてみたい・・


クダゴンベ幼魚





クダゴンベ幼魚

OLYMPUS XZ-1 Light





前回は、ヤギのポリプが閉じていたのですが・・
今回は、ポリプ全開です。

その代わりに・・クダゴンベの鰭は、閉じてます(-_-;)






カイカムリの仲間





カイカムリの仲間

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67



よく見ると自分の体の形にあうようなカイメンを選んでいるんですね~
色が同じなのは・・体色を変えることが出来るのかな?

カイメンの大きさは、1cmちょい



スジハナダイ





スジハナダイ

OLYMPUS XZ-1 FIX-NEO800DX



3月7日(金)曇りと小雪のち晴れ・北東~南西
午前中は、気温が低く小雪が舞う時もありました。
午後には、晴れていい天気です。
午前中に作業をして午後から海へ。
秋の浜:水温13~12度・視界10m~
ちょっと気温が下がったかな?と感じダイコンを見ると12度台(>_<)
きつ~~

沖では、アザハタをチェック。今日も元気な様子。この水温は平気みたいです。
死滅する様子はないな~
カイカムリの仲間を確認して更に沖へ。
フタイロハナゴイとスジハナダイが見られました。
この中で一番大きなスジハナダイに狙いを絞ってカメラを向けてみました。
ライト撮影で挑戦してみました。
あまり近づけないので光を強めに当てます。そのせいでスジハナダイがちと逃げ腰。
明るい奴が近づいてくるのは、脅威を感じるのでしょう。
ライトを嫌う子に対しては、ストロボで撮る方がいいのなか~
一応、それなりの作例をゲットしてから上がりました。


マロン





マロン


マロン





ワンコ達は、元気です。
気温が10度くらいの方が調子良さそうだな~




エダウミウシ




エダウミウシ

OLYMPUS XZ-1 PCU-01



浅めの場所で見かけることが多い種です。
1.3cmくらいでした。



ベニワモンヤドカリ





ベニワモンヤドカリ

Canon S100 UCL-165-M67 S2000



ヤドカリの集合写真です。
なんとなくみなさんこちらを向ています。



3月6日(木)曇り晴れ・北東
西側は、低気圧通過の影響でうねりがありました。
午前中に秋の浜へ行ったら・・ま~ま~の波。
一応、潜ってみました。水温14度台・視界10m~
入って早々にコンデジ1台の電源が入らない!
バッテリーを反対に入れてしまったようです。(*_*;
もう1台持っててよかった(^^♪


ヒメイカ





ヒメイカ

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67



野田浜で出会えたヒメイカです。
小型のイカで1.3cmくらい



3月5日(水)雨・北東
今日は、お天気悪いです。
低気圧の通過に伴い高速船の欠航も何便かあります。

明日から晴れが続きます。
週末も空いていますので、ダイビングいかがですか!(^^)!




ハリセンボン






ハリセンボン

OLYMPUS XZ-1 RGBlue



寒くて動かないのかな・・?と思ったら、
片目がありません(*_*;

少しして何かを察したのか、動き出し・・反対側の目で僕を確認したら~
一目散に逃げていきました。





フトスジイレズミハゼ





フトスジイレズミハゼ
フトスジイレズミハゼ

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67



浅場では、ほとんどここで遊びました。
もう少し近づくかな~と待ちましたが、
ここら辺がお二人さんのいい距離感なのかも。




3月3日(月)晴れ・北東
穏やかなお天気です。
今日は、秋の浜へ。水温13度台・視界15~20m
エントリーすると青い海です。浮遊物も減少して綺麗な海でした。
日差しもあり気持ちのいい海でした。




ヤドカリの仲間





ヤドカリの仲間+ニシキウミウシ幼体

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67



何してるんでしょ~
持っていくつもり?
僕には、解りません(-_-;)



イソカサゴ





イソカサゴ

Canon S100 UFL-M150-ZM80 S2000




冬の海は、こんな雰囲気~~ですかね~。



キンギョハナダイ幼魚





キンギョハナダイ幼魚

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67



海中には、いろんな所に穴があります。
その中は、ほんの少しですが水温が高い場合があります。
外で元気に泳いでいる事もありますが、こんな場所やのんびりするのも居心地がいいのでしょう。




3月2日(日)雨・北東
冷たい雨となりました。北東風が強めです。
秋の浜は波なので、静かな西側でダイビングをしました。
野田浜:水温14度台・視界10~13m
王の浜:水温14度台・視界10~15m
どちらも似た感じの海況でした。




コマチコシオリエビ





コマチコシオリエビ
コマチコシオリエビ

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67




ターゲットライトをRGBlueにして撮影してきました。

撮り方を変えて撮影。





ナガサキスズメダイ幼魚





ナガサキスズメダイ幼魚

ナガサキスズメダイ幼魚


OLYMPYS XZ-1 UCL-165-M67




季節外れではありますが・・
少しだけ小さ目の子が見つかったので、この子と遊びました。

とにかく・・この色が好きな僕。




3月1日(土)曇り・北東
空は、一面雲です。
思ったより気温は低くありません。
今日は、セルフゲストさんと秋の浜へ2ダイブ。
水温14度台・視界10~15m
水面は、波でした。




伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2014年03月 | 04月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード