fc2ブログ

キイボキヌハダウミウシ

今日のスナップは、キイボキヌハダウミウシです。
この種は、ウミウシを食べる種として知られていますが・・・・
獲物になってしまっているのは・・・クロスジウミウシ。
*D300+105mm



キイボキヌハダウミウシとクロスジウミウシ

 





6月4日(木)曇り・南西
風が弱く曇りの1日でした。
海は何処もナギです。ここ数日のナギは、気持ちいいっす。
秋の浜は、水温19~17℃・視界は、7~10mです。
正面をうろうろしていると大きなアカエイが、見られました。
側を通過して沖へ出ていくと視界が良くなり水温が下がりました。
トサカの横では、コクテンカタギが見られました。
コガネスズメダイは、群れてトサカに寄り添っていました。
あちこちでマツバスズメダイの巣作りが始まっています。
印象に残ったのは、キイボキヌハダウミウシです。
離れた場所からでもすぐに解る体色。遠めで見たら”オッ、交接してる!”
近づくと・・・あれ?違う。なんと、クロスジウミウシを2匹で食べていました。
これも自然界での出来事なんですよね。
浅場では、少し前から気になっていたニジギンポが産卵を始めていました。
最初は、ペアで産卵をしていたのですが、そこへ別のメスが登場。
ペアの間に入り込んで産卵を始めていました。
これも・・・自然界での出来事なんですね~
オオスジイシモチが、口内保育を始めていました。

関連記事

コメント

非公開コメント

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード