fc2ブログ

ヤマドリ



ヤマドリ






2010/3/12/akinohama/NikonD300

出会ったお魚の観察は、実際に海中で楽しむ他に写真に撮る事で後でもじっくり楽しめます。
特にパーツごとに特徴がある部分が発見出来ると楽しい。

ちなみにこの写真だと・・・眼の上にある1本の角?みたいの。
それと飛び出した唇
頬の青いソバカスもなかなか~






3月12日(金)晴れ曇り・北東~南西
今日もワンコ軍団と海へ・・・
■秋の浜:水温16℃・視界12mくらい
ややシロっぽい濁りがありますが、水温が上がってちょっとラクチンです。
右の駆け上がりを散策してきました。
-30mに目印になる岩があるのですが、ここのソフトコーラルが凄く印象的でした。
ダメージもかなり回復していて、以前よりも華やかな岩になっていました。
今後、いろんな生き物が登場するといい場所になると思います。
今日は・・・ウミウサギの仲間だけでしたが・・・。
帰りがけには、ヤマドリのメスが目にとまりました。
クローズアップで観察すると、唇があつ~いのがよく解ります。
他には、シロミノウミウシ・ハナミドリガイ・チゴミドリガイなど。
地味ながらも・・新発見は、ソバカスウミウシです。
大きさは、8mmくらい。
個人的には、初めて見る種でした。
浅場では、またまた・・トウシマコケギンポと遊んでしまいました。
これってホントにトウシマなんだろうか?
イワアナ・・とかも居るらしいのですが、顔つきだけで見分けが出来ないだろうか・・・。
判断材料になる部分の識別って・・・どうも解り難いんです。(*僕にとって・・・)
関連記事

コメント

非公開コメント

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2024年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード