fc2ブログ

ミサキウバウオ



ミサキウバウオ






2010/3/31/akinohama/

水中写真を始めた頃からなんですが、お魚達の顔が好きなんです。

珍しいお魚を追いかけた時期もありましたが、・・・やっぱりこれ!です。

伊豆大島の場合、珍しい=深い ということが多い。

今は深場へは行かないので、こうなるのも当然!って事です。

これからもこの路線で~


 




3月31日(水)曇り・南西
今日で3月終了です。
引き続き継続中のこの水温にも困ったもので、まだ、上がってきません。
しかし、濁りはそんなにひどくない状況になっていると思います。
これは個人的な感覚の差がありますが・・・。
午前中は、コンプのペイントをごそごそとして午後から海へ。
■秋の浜:水温13℃・視界10m前後
南西の風なので静かな海を期待していたんですが、ちょっとうねっていました。
今日は、先日で会えた白いハナタツの場所へ。
今回もすぐに見つかり早速カメラを向けました。
自分が、じっとしはじめるとどうも底揺れが気になります。
あっちゆらゆらこっちへゆらゆら・・・どうもいい状況じゃないな~と思いながらも
時間まで撮影しながら眺めていました。
浅場へ戻りながら散策してみましたが、ハナミドリガイ・アオボシミドリガイ・
コガネミノ・ベニカエルアンコウ・などが見つかりました。
ミサキウバウオと出会えたのですが、この種はお腹に鰭が変化した吸盤があるので
揺れがあっても平気なようです。
くりくりした目が、かわいいのでしばらく遊んできました。
関連記事

コメント

非公開コメント

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2024年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード