fc2ブログ

クマノミ



クマノミ




2010/4/5/akinohama/

小さなイソギンチャクに住み着いていたクマノミの子供。

まだ、この子にとっては少し寒いかもしれない。

でも、イソギンチャクに包まりながら・・どうにか頑張っているようだ。

しばらくこの顔を眺めていました。








4月5日(月)雨・北東
北東風の雨。僕のパターンでは、お休み~なんですが、
今日は、海へ出かけてきました。別に仕事ではありません。
あれ?リサーチは、仕事なのだろうか?それとも遊び?
■秋の浜:水温17~16℃・視界15m前後
まずまずの海況が継続中です。表層には、クラゲの仲間がたくさんいます。
ちょっと幻想的な景色です。
映画オーシャンズの中でコブダイが、クラゲの中を悠々と泳ぐシーンを思い出します。
*テレビでちょろっと見ただけですが・・・。
しばらく訪問していなかったジョーフィッシュの場所へ。
さらりと探してみた結果は、1個体のみ。
その子も巣穴の蓋は、開けてあるものの、こちらに気がつくと奥へ隠れてしまいました。
ココは、そ~っとしておいて、散策へ。
ミズヒキガニ・コモンウミウシ・サラサウミウシ・イガグリウミウシオキゴンベ・スミレコボレバケボリ
などを見てから浅場へ戻ると大物ネコザメと出会えました。
顔の部分には、以前カスザメの顔についていたウミビルが着いていました。
現地ガイドさんに教えてもらった時に、ネコザメにも着いているなんて、聞いていたので
”お~~これか”という感じ。
砂地では、ササハゼ・ホタテツノハゼ属の1種・など。
今日は、やや流れがあったのでお魚達は、元気に泳いでいました。
クマノミ城の住人も同様です。
カザリイソギンチャクエビも数個体見つかりました。
印象に残ったのは、ヒメキンチャクガニです。
キンチャクガニと同じように鋏脚にイソギンチャクを持っています。
ちょっと容姿は、地味な感じですがなかなか変な奴です。
過去に何度か見かけていましたが、撮影出来るようなチャンスがありませんでした。
今回は、何度かシャッターが切れた!・・・(^^)
あとは、キンチャクガニと遊んで終わり~です。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

クマノミは性別がかわるんだっけ?なんかテレビで見たような…サイパンで撮ったのかな 今でも大事にクマノミの写真とってあります(あなたは忘れてるかもしれないけど)私にとって一生の思い出です(^-^)/
伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード