fc2ブログ

ヒメイカ



ヒメイカ





2010/4/11/nodahama/C-760/

野田浜でのヒットは、これかな?

浅めの場所だったので、あっちへゆらゆら・・・こっちへゆらゆら・・という感じでした。

こんな時は、めちゃ撮りで勝負。

僕の愛用機C-760は、古い機種なのでフォーカスが、遅いのが玉に瑕です。

購入したての頃は、これでも全然気にならなかったのですが、

時代の流れに押し流されて・・・僕の気分も変化してしまった・・・

フォーカスの速いコンデジが、いいの~。











4月11日(日)晴れ・南西
暖かな日でしたよ~~。休憩中も日差しが気持ちいいです。
今日は、3ダイブしてきました。
■秋の浜:水温18℃・視界13mくらい
最近この位の水温で安定しています。かなりラクチン。
1本目は、リクエストで壁沿いへ。
目的のエビは、どうやら居なくなってしまったようで・・・
他にアカオビハナダイやスジハナダイが見られました。
ゲストさんが、アカエイ?を見つけて撮影していました。
浅場では、オレンジの体色が綺麗なホウズキフシエラガイが見つかりました。
透き通るような体で・・・先日お土産に頂いたゼリーを思い出しました。
2本目は、砂地へ。
白いハナタツは、海藻に掴まっている所を発見。
タツノイトコも見つかりました。
ササハゼは、この時期には貴重な存在。
帰路の途中では、ヒメユリハゼが出ていました。
もしかして・・・越冬したのかな?こちらもしばらくは貴重な存在になりそうです。
■野田浜:水温18℃・視界15mくらい
風が弱いのでナギています。
沖へ進み始めると最初にヒメイカに出会えました。
この種にしては、大きめな1.5cmくらい。
ゲストさんと撮影会です。コンデジでは、なかなか手ごわい奴。
でも、見ているだけでもかわいらしくていいものです。
ノコギリヨウジ・ヒメギンポ・ミツイラメリウミウシ・などを見てアーチへ。
ココでは、バライロマツカサウミウシ?が、産卵中でした。
ユビウミウシやサクラミノも見つかりました。
ここまででかなり時間をくったので、ヤリイカのタマゴを見て帰路へ急ぐと・・・
タカノハダイの根でハイブリッドに出会えました。
この魚は、タカノハダイのような容姿ですが、体色がやや黄色みがかって
ミギマキの血が混ざっているようです。
かなり年食ってるようです。
最後は、ムカデミノ・サラサなどをみて上がりました。
関連記事

コメント

非公開コメント

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード