fc2ブログ

セイテンビラメ




セイテンビラメ






NikonD300/micro105mm

水底に居る探し物中に・・・このセイテンビラメが目にとまりました。

口先から飛び出しているものが・・・獲物をゲットするのに役立つ!・・・のかよ?

目の形が、面白いです。







5月10日(月)晴れ曇り・北東~南西
風弱め。午前中は、陸仕事。
午後から潜りに出かけました。
■秋の浜:水温18℃・視界5~10mくらい
海はベタナギです。
沖へ出て行くと、少しですが視界が回復する傾向です。
ちょっとした探し物をしましたが・・・Xなので、ムチヤギのガラスハゼと遊んできました。
海が暗めだったせいか、ポリプが綺麗に開いていました。
場所を移動して散策をしていると、今度はセイテンビラメ。
大きさは、12~3cmくらいです。
顔の先端部分にエスカがあるのが、特徴です。
これを振り振りして獲物を・・・狙う戦法です。
カエルアンコウの仲間と同じですね。
時間になったので、浅い方へ移動すると、アカオビコテグリが目にとまりました。
最初にメス。ちょっとプックリした感じ。
ほんの少しはなれて大きなオス。
動きが活発になる時期です。
浅場での成果は、コクテンニセヘビギンポです。*これまた・・地味系。
秋の浜では、出会える個体数が少ない種だと思います。
もしかして、他のエリアにはもっとたくさん居るのだろうか・・・
ここでも、産卵行動が見れることを期待したいです。
関連記事

コメント

非公開コメント

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード