fc2ブログ

クロハコフグ幼魚




クロハコフグ幼魚






Nikon/D300/micro105mm/D2000+S2000/

伊豆大島では、珍しい。個人的な遭遇率は・・・年に1回あるか ないか・・です。





9月30日(木)曇り雨・北東
朝からどんよりしたお天気。
雨が本降りになる前に潜ってきました。
■秋の浜:水温24℃・視界15mくらい
今日もノープランの出たとこ勝負で潜ってきました。
うろうろしているとクロイトハゼが多いのに気が付きました。
そこらじゅうで見られペアで居る場所も多めです。
巣作りを始めると、せっせと石やら砂を運んで小山を作ります。
ちりも積もれば山となる・・・ですね。
今日は、シャコの仲間が目に付きました。
砂地では、マルハナシャコ。浅場では、フトユビジャコの仲間数種。
一番のお気に入りは、モンハナシャコ。
今回は、撮り逃がしたので・・また、訪問したいと思います。
久しぶりにピカチュウに出会えました。
他には、ヤシャハゼ・ホタテツノハゼ属・ミナミダテハゼ・ニラミギンポygなど。
印象に残ったのは、クロハコフグ幼魚です。
黒地に多数の点々模様があるのですぐに解ります。
ミナミハコフグygは、多い見られました。


関連記事

コメント

非公開コメント

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード