fc2ブログ

ミノカサゴ

ぼちぼちと水中撮影の感覚も戻りつつある?? ・・のだろうか。
こんな時は、また、初心にカエル!のに丁度いいと思っている。
そんな訳でまた、なんでも撮影したくなっているのであった。

そ~そ~、あとぱぱTシャツのNEWカラー登場。
どうぞお店で見て下さいネ。




ミノカサゴ




↑やっぱり青い海が、いい!?





ヨコエビの仲間
 



↑ヨコエビの仲間です。今回は、ちょっと小さい感じが解るようなカットを選んでみた。



3月23日(日)晴れ・NE~SW
朝からいい天気だ。今日も暖かな1日となった。
昨日よりも穏やかになった秋の浜で潜ってきた。
日曜日なのに然程混雑もなく、かなりのんびりしたムードである。
(ま~、あとぱぱもおいらだけ・・なんですけどね。)
左の砂地と右の駆け上がり付近をうろうろしてきた。
最初は、トゲトゲウミウシ。昨年、さんざん撮影したのだが今年初めて!ッてことでパチリ。
側でサガミミノウミウシが見つかった。
この種は、ウミトサカやヤギの仲間を食べるようでその食べ物で体の色に違いがあるそうだ。
今回の個体は、2.5cmくらいだった。
その他には、サラサ・チゴミドリガイ・ナハナミドリガイ・ムカデミノ・シロサメハダなどが目にとまった。
カイメンの上でアケウス(カニの仲間)の脱皮した抜け殻が見つかった。
撮影しようと足を止めると、側でベニカエルアンコウがついでに見つかった。(ついてるな~)
右では、ハシナガウバウオと出会えた。
いつもならにょろにょろと泳いでいるのだが、今日は岩に張り付き止まってくれた。(珍しい!)
去年もこの付近で見かけているので同じ子だろうか?
その下では、12cmくらいのミノカサゴが泳いでいた。
このくらいのサイズの個体が、水底から離れているのは、珍しいな~とこんな、写真が撮れた↑。(これまた、運がいい。)
浅場では、ヨコエビの仲間が見られた。
中層では、アオリイカが群れている。
視界15m以上・水温16度くらい。




関連記事

コメント

非公開コメント

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード