fc2ブログ

ベニカエルアンコウ

お昼頃には、ものすごい雨が降り出した。
局所的な雨だったようだ。
それ以降は、どんどん回復して晴れ間が出始めた。

さ~て、今日もやらかしてしまった・・・
2回目潜りに行ったら、タンクを交換してくるのを忘れていた・・・
落ち込みながら・・・残り少ない残圧で浅い場所だけ30分。
1人だと・・・緊張感がないな~sn




ベニカエルアンコウ




↑ちょっとお腹が、膨らんでいるように見える。捕食の後か?
横からのカットなのでベニカエルアンコウの特徴である斑紋がよく解る。




ベニカエルアンコウ




↑かなり!汚くなってしまった子。身を守るには、適している。


 



3月25日(火)曇り雨晴れ・NE~S
今日も散策。最近は、毎回違う場所に足を運んでみている。
深場では、大きく成長したウミトサカがゴロリと横たわっていた。
多分、先日の大荒れの際に転がってしまったのだろう。
根を張っている岩が、小さめだとこんな事がおきてしまうようだ。
最初に目にとまったのは、フリエリイボウミウシ。その横に小型種のテントウウミウシがチョコン。
大きさは、5~6mmだ。
容姿を見ればこのネーミングが、バッチリだというのが解ると思う。
砂地では、ヤマドリ・ウミカラマツエビ・ヨメゴチなどを見てきた。
今日の発見は、ベニカエルアンコウのトリオ
最初に1個体を確認すると・・・次!(汚い体色の子)・・・あれまた、ココに!(少しお腹がデカイ子)
こんな運のいい事もあるものだ。
浅場では、ハナタツが、求愛をしていた。
予想通り!ココには、もう1個体いたんだ~~。
トサカには、オキゴンベの幼魚が住み着いていた。
サガミリュウグウ・コガネミノ・ニシキ・ヒブサミノ・サキシマミノ・ハナミドリガイ・スゥイートジェリーミドリガイなど。

関連記事

コメント

非公開コメント

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード