fc2ブログ

イロカエルアンコウ幼魚





イロカエルアンコウ幼魚







Canon/S90/UCL165-AD/

大きさも変わらず・・・居場所も変わらず・・・イロカエルアンコウの幼魚です。

大きさは、1cmくらいです。
実物を見たことのある方なら、”はは~ん、そんな位ね”とイメージしやすいと思いますが、
ダイビングをしない方には、そんな小さいの??と思われるかも。
こんなのが、もぞもぞしている訳です。

ところで、このブログ・・ダイビング未経験の方、見てます?






2月18日(金)曇り・南西~北東 NO.63+64
夜から雨と風です。突風が時々吹いて、少し心配でした。
高速船は、条件付でしたが無事到着です。
今日は、リピーターさんと潜りに行きました。
■秋の浜:水温16~15℃・視界10~15mくらい
1本目は、アヤトリカクレエビ狙いです。
途中でネコザメのタマゴの様子を見てみると・・・様子に変化なしです。
そろそろ出てこないかな~~
沖へ出て行くと少し視界が良くなりました。
ゲストさんがアヤトリカクレエビを撮影している間に近辺をうろうろ。
するとまたまた、ソウシカエルアンコウに出会えました。ラッキー!!
前回見た子よりも少し小ぶり。
ゲストさんもこの大きさにビックリした様子。
カモハラギンポ・ミナミギンポ・ハナミノカサゴなどを見て浅場へ。
2本目は、イロカエルアンコウ幼魚狙いです。
僕も久しぶりに訪問したのですが、相変わらずのサイズです。
1本目のソウシとは、・・・別物ですね。
セルフゲストさん情報のタツノイトコ・ペア・ニシキウミウシ幼体(フルーツポンチタイプ)・
ムチカラマツエビなどが見られました。
印象に残ったのは、砂地で見かけるタコの仲間です。
穴から出てきて・・・包まった状態に。
すると触手を側に海藻に似せた感じで・・・擬態していました。
こんな事が出来るなんて、すばらしい能力ですね。





関連記事

コメント

非公開コメント

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード