fc2ブログ

テングダイ





テングダイ






Canon/S90/

最近は、右の駆け上がりエリアで良く出会えるテングダイです。
何度も出会っているので、僕にとっては新鮮味がないのですが・・・・
見られなくなると、寂しく感じるだろうな~
てことは、今回の出会いも大切 






2月26日(土)晴れ・北東 NO.73+74
いい天気になりました。朝のうちは、風が強めです。
今日は、リピーターさんと潜りに行きました。
■王の浜:水温16℃・視界20m~
秋の浜は、まだまだ、すごい波だったので静かなココが、ベスト。
エントリーすると・・・ムム・・綺麗 ゞ(^^)
日差しもあるし、かなり澄んだ水です。
浅場では、小魚の群れが、いくつかの集団に分かれて形を変化させています。
それが、集まったり分裂したり・・・いい眺めですね~
浅め場所をうろうろしてきました。
ヒトスジギンポに出会えました。まだ、平気なんですね。
続いて、マツバギンポ。まだ、小さめの個体。
ヨゴレヘビギンポは、何箇所かで見つかりました。
帰路の途中では、ニラミギンポも見つかりました。
印象に残ったのは、ウミコチョウ科の仲間です。
大島では、このタイプが少ないので貴重な出会いでした。
小さいのが、玉に瑕・・・3~4mmくらいです。
■秋の浜:水温16℃・視界10m~
風は、やんだもののうねりはあるだろうな~と思っていたら、ナギ!
ここでのんびり潜りました。
狙いのメインは、アカホシカクレエビです。
ただ、ヤギの仲間のポリプが・・・(‐‐)明日があるさ!
チシオコケギンポ(2色)・テングダイ・アカオビコテグリ・ベニカエルアンコウなどなど。
印象に残ったのは、タツノイトコです。
まだ、細めの個体でしたが、ちゃんとペアでした。
これからの成長が、楽しみです。
スィートジェリーミドリガイ・タスジウミシダウバウオ・ユビウミウシ・チビハナダイなどを見て上がりました。












コンデジで撮影しています。
今回のような逆光の場面は、オート撮影は苦手。

設定を調整してマニュアル発光が、便利 



関連記事

コメント

非公開コメント

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2024年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード