fc2ブログ

ツノザヤウミウシ

伊豆大島の海は、四季を感じさせてくれる。
今は、春の雰囲気を味わえる時期。
最近、海が濁り始めているのも春ならではなのだ。
濁りを好む方は、居ないだろうが・・・
個人的には、然程気にならないのである。(変かな?v



ツノザヤウミウシ






4月4日(金)晴れ・NE~SW
いい天気は、継続している。
秋の浜は、浮遊物があるもののマズマズの海況で今日もそんな中散策である。
なんだか出会う生き物は、ウミウシが多いようだ。
シロ・クロスジ・などに出会った後・・・砂地から出ているコケムシが目立つ場所に眼が行った。
1つずつ確認していると4個目くらいにウミウシが着いているのが見つかった。
伊豆大島では、個体数が少なめのツノザヤウミウシだ。
大きさは、1.3cmくらいだった。
浅場では、ミツイラメリが2個体側で見られた。
久しぶりにマツカサウオの幼魚に出会えた。
成魚に比べて体色の黄色みが濃いのが特徴だ。
砂地では、ホシノハゼの成魚2個体と出会った。
ちょうどケンカをしている最中だ。
強いプレッシャーがかからないように、決定的瞬間を狙ってみた。
少し離れた場所から2匹が近づくと・・・一瞬で攻撃が行われる。
その後、また、少し離れて・・・攻撃をするの繰り返し。
2匹が、フレームインした所ですぐにシャッターを押し始めないと攻撃の瞬間に間に合わない。
何度もチャンスはあったのだが・・・かなり難しい撮影となった。
その後、砂地を散策したものの、ケンカシーンの印象が強かったのか・・・
目にとまるのはホシノハゼばかりとなってしまった。
先日、水底に落ちていたイロカエルアンコウは、また壁に登っていた。

*ホシノハゼのケンカシーンは、公式サイトでご覧下さい。

関連記事

コメント

非公開コメント

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード