fc2ブログ

ニジギンポ





ニジギンポ






Nikon/D300/micro60mm/D2000+S2000/

ここで一休み・・のニジギンポです。 他にも数匹。


冷え込んでいる1日。
被災地よりは、当然ましなのです。
暖房器具は、最低限。
外に居る時と同じようなカッコでいれば・・・結構、平気。

こんな時は、早く布団に入り込んでしまうのが一番だろう。今日も早寝。

・・と言っても、いつも9時頃寝ていると言うと、ほとんどの方に驚かれてしまう。

犬のような生活・・かな。






3月17日(木)雪晴れ間あり・北東~南西
朝からかなり冷え込んでいる。そこへ雪がチラホラ・・
風が弱いので散歩の時はそんなに寒くなかった。
■秋の浜:水温15度・視界5~8mくらい
浅場のほうが、少し濁りが強いようです。
水中は、全体的に暗いめになるので水中ライトを持っていたほうが断然楽しい。
普段は、全体の景色を広範囲に眺めている方もこんな時は、
水中ライトの当たる部分を集中してみるといい。
自分でも意外なものが見つかる可能性が断然高くなる。
暗くなると水中撮影もちとやりにくくなる。
特にオートフォーカスにたよるコンデジの場合は、ピントが合いにくくなったり・・
ピンボケが増えたり・・です。
ターゲットライトを取り付けましょうね。
よく立ち寄るウミトサカでは、幹の部分がよじれていた。
もしやと思い見てみると、マルタマオウギガニでした。
このカニのせいでトサカが~~。でも、これも自然の出来事なので仕方ない。
いつも中立な立場で考えないといけませんね。
ウミトサカには、ニジギンポが数匹居ました。
しばらく観察していると、このニジギンポ・・・ウミトサカのポリプをかじりました。
こんなのも食べているんですね。
他には、スミレコボレバケボリ・ムカデメリベ・アオボシミドリガイ・ベニカエルアンコウ・などなど。





関連記事

コメント

非公開コメント

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード