fc2ブログ

マンリョウウミウシ・産卵中

陽射しが出て日中は、暑いくらいだった。
こんな日は、海に入るのが気持ちいい。
今日のスナップは、マンリョウウミウシ。
ちょうどタマゴを産み始めた所のようだ。
体の後ろ部分からちょろっと黄色の物体が、見えるでしょ?
大型のウミウシで10cm以上ある。



マンリョウウミウシ・産卵中






4月21日(月)晴れ曇り・NE
午前中に雑用を片付けて午後から潜りに出かけた。
その頃には、少し風が弱くなっていたので秋の浜は、静かになっていた。
水温は、18~16℃で視界は、15m前後だった。
沖へ向かう途中、ミルクオトメウミウシとであった。
沖合いでは、以前見つけたミズヒキガニが、同じ場所で見られた。
オニハゼホタテツノハゼ属の1種なども目にとまった。
帰路につきはじめた所で、マンリョウウミウシと出会えた。
体の下から黄色い物が見えた。
やや大型に成長するウミウシでちょうど産卵を始めた所のようだ。
最近、他のポイントでもよく見かける黄色のタマゴによく似ているが
この種が産卵しているのか?
浅場では、いつものハナタツを探してみると1個体目にとまった。
30cmくらい離れた場所にヒョウモンダコも見られた。
なんだか、怪しい雰囲気を察知したのですぐにカメラを準備。
するとヒョウモンダコがハナタツに勢い良く飛びついた。
”ひえ~~、食べちゃうんか?決定的な瞬間だ~~!”と動揺しながら1回パチリ。
10秒後くらいにヒョウモンダコは、ハナタツから離れてしまった。(ちょっと残念のような・・・)
食べられないと判断したのだろう。
猛毒を持っているヒョウモンダコは、ハナタツに噛み付いたのだろうか?
たいへん気になる所だが、一応、ハナタツはその後も動いていた。
$爆笑画像は、公式サイトでUP
岩の亀裂では、ヒメセミエビが4個体集まっていた。
こちらもなんだか、怪しい動きだ。
お腹の部分にタマゴを抱いているような個体に別の個体がちょっかいを出していた。
どんな意味があるのだろう・・?

今日は、定番のネタでも見つけようと思って潜ったのだが、
イレギュラーな出会いが幾つかあり、それでお腹いっぱいになったのでありました。しゅっぱんだ

関連記事

コメント

非公開コメント

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード