fc2ブログ

エンジイロウミウシ





エンジイロウミウシ







Canon/S90/UCL165-AD/

8~9mmのエンジイロウミウシでした。






5月22日(日)晴れ曇り・南西
今日も南西の風でムシムシしています。
■秋の浜:水温18~17℃・視界7~8m
1本目は、壁沿いのコースです。
リクエストのマダラハナダイ。
側では、イガグリウミウシ2個体・クロスジウミウシなど。
このエリアで面白いシーンに出会えました。
深場で見かけるアヤメカサゴが2個体並んでいました。
もしかして~何かするか?と期待して待っていると、2匹が横並びになった後
背鰭を相手側へ向けるような体制に・・・
背鰭の棘で相手をつついているように見えました。
その後は、すぐに2匹離れ離れに。
僕の感想では、オス同士でケンカをしているように見えました。
こんな決定的瞬間は、初めて見ました。
2本目は、砂地へ。
エントリー前にアオリイカが産卵に来ているとの情報。
最初にリクエストのイロカエルアンコウygの場所へ立ち寄りました。
ゲストさんは、ゴミのようなコトヒメウミウシを見つけていました。
僕は、エンジイロウミウシをゲット。
この種は、過去に・・・2度くらい?しか出会えていません。
そして、産卵床へ。
産卵をしているペア。オス同士のケンカをしている輩。
観察中には、数回タマゴを産み付けていました。
この時期、限定の自然観察の楽しみです。
あとは、視界が良くなれば最高なので~期待したいと思います。






関連記事

コメント

非公開コメント

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード