fc2ブログ

ヒゲダイ





ヒゲダイ









Canon/S90/

イボヤギの根の上の方にて・・ヒゲダイです。







6月30日(木)晴れ・南西
今日は、少し風が出てきました。これだけで、かなり体が楽になります。
高速船で到着のゲストさんと潜りに行きました。
■王の浜:水温24~22℃・視界15m~
流石に昨日の秋の浜の状態を見ているので・・足が向かず・・
期待を込めて、王の浜です。
エントリーすると~暖かい!今シーズン、初めて味わう24℃。いいね~
浅場のイワシの仲間も群れ綺麗です。
見られたものは、キャラメル・シロタエイロ・シロなどのウミウシ。
ニラミギンポ・アマミスズメダイyg・コロダイ・ヌノサラシyg・ミナミハコフグygなどです。
浅場でカエルウオが、たくさんうろうろしています。
■ケイカイ:水温20℃・視界12~15m
朝のうちは、流れていたとの情報だったので、ちょっと心配でした。
でも、僕らの入る時は、かなり穏やかな感じでした。
ホウライオヒメジやメジナが、中層を浮いている状態です。
この感じだと大物は期待出来ませんが、やはり安全第一なので、
この方がストレスがありません。
いつもは、水底や壁沿いにいるヒゲダイが、中層に居たり・・
アチコチ、移動しています。
テングダイも2匹でやけに怪しい行動をしていました。
1匹が、かなりしつこくもう1匹にちょっかいを出しています。
この雰囲気、人間の僕が見ても、オスとメス・・だと解ります。
繁殖の時期なのだろうか・・
印象に残ったのは、ニラミギンポです。
容姿は、ニラミギンポなのですが、体色が全然違います。
体色は、薄くなり・・通常尾の部分だけが黄色なのですが、
この黄色の部分が、多い。
もしかして、別種なのだろうか?とも思いましたが、
すぐ近くにニラミギンポが、居たのです。
写真で見ると、顔の出るブルーの模様の痕跡らしきものも・・
個人的には、初めて見る婚姻色に大満足です。







関連記事

コメント

非公開コメント

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード