fc2ブログ

イソカサゴのケンカ

今日も運良く2つの面白いシーンに出会えた。ありがとう
スナップは、その1つでイソカサゴの雄同士がケンカをしている所。
2匹ともすごく怒ってました。




イソカサゴのケンカ





4月27日(日)雨曇り晴れ・E~SW
天気はどんどん回復していき、予報通り暖かい日になった。
先日、スタッフ・チエが見つけてきたダイダイヨウジを確認してきた。
通常-30m付近から下のエリアで見られるような種なのだが、
この子は、浅めの場所で見られた。
名前の通り綺麗なダイダイ色。
ハナダイのエリアでは、スジハナダイが成魚から幼魚まで見られた。
以前カシワハナダイの婚姻色か?と思っていた子は、アカオビハナダイのようだ。
すでに立派なサイズになっていて赤い帯もクッキリ。
側では、カシワハナダイも住んでいる。
深場のハゼ地帯を散策してみると、オニハゼホタテツノハゼ属の1種などがよく目にとまる。
そして、ヤシャハゼがペアで泳いでいる所が見られた。
まだ、少し寄れない感じだが、水温も上がっているので狙い目だろう。
浅場では、イソカサゴのケンカが見られた。
2匹とも鰓部分を大きく広げた状態で威嚇している。
顔を近づけ”よ~し、噛み合うぞ~!”と思ったら、勢い良く攻撃して終了。
決定的瞬間は、お預けになってしまった。
今日は、ベニカエルアンコウの珍しい行動が見られた。
いつものベニカエルアンコウをチェック。側を散策をしてからふとその子に目をやると・・・
お腹が、ものすごく膨らんでいるではないか!!
目を放した隙に何か、捕食したのか?と慌ててカメラを向けた。
口をバフバフさせていたのだが、その後、膨らんでいた体はどんどんしぼんで元のサイズに。
以前、この種は、体を膨らませる事が出来ると読んだ事があったのだが、
コレが、それだったのか・・・フムフム。
ところで・・・どんな意味があるんだ?
ストレッチ的な行動かな~なんて、思ったりして。


*その他に写真は、公式サイトでUP

関連記事

コメント

非公開コメント

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード