fc2ブログ

クマドリカエルアンコウ




クマドリカエルアンコウ








Canon/S90/UFL-M150-ZM80/

ちょっとへんな場所に居たので、撮りにくい・・のですが、
こんな時、マイクロ魚眼は、重宝します。






10月27日(木)晴れ・北東
今日は、北東風ですが少し弱め。日向に居ると暖かな日差しでした。
■秋の浜:水温24℃・視界12m~
全体的にすっきりした感じの海ではありませんが、魚影は、濃いです。
中層では、タカベの群れが良く見られるようになっています。
アオリイカの数も増えています。
今シーズン初のクマドリカエルアンコウを見に行きました。
マズマズのサイズに成長している子なのですが・・変な場所に隠れていると見つからないものですね。
一応、証拠写真を撮って来ました。
水底では、ヒラメの遭遇率が高めです。どの子もデカイです。
ヤギの仲間の前にアカハタがジットしていたので、覗いて見るとアカホシカクレエビが居ました。
ポリプも開いているので綺麗です。
ヤシャハゼも健在でした。
クビアカハゼは、成長している個体が増えているような・・
もっと大きくなってくれ~~。
浅場では、カンムリベラygが、2匹で居ます。
印象に残ったのは、ウミシダヤドリエビです。
久しぶりに出会ったと思います。
最初は、ウミシダの一部に見えましたが・・
最近は、よく見えないので・・あれ?と思った時は、ちゃんと確認するようにしています。
間違いなくエビでした。
よく見えないと苦労しますね・・(--;









関連記事

コメント

非公開コメント

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード