fc2ブログ

クダゴンベ

久しぶりに出会ったクダゴベは、大きくなっていた。
ちょっと遠くて深いので、ある程度のレベルの方にお薦めです。




クダゴンベ






5月19日(月)曇り雨・S
雲の様子を見ると今にも降り出しそうですが・・・
局所的に雨が降る程度でした。
秋の浜は、ナギで水温も20℃。潜っていても寒くなくてラクチンです。
そろそろアオリイカの産卵床を入れる時期なんですが、なかなかイカの姿が見えません。
右の―30mの岩にタマゴを産みつけていました。
今日見られたのは、1ペアと別の雄1匹。盛大な・・・という雰囲気ではありません・・トホホ。
久しぶりにクダゴンベを見ることが出来ました。
かなり成長した姿が見られ嬉しい限りです。今度は、小さな子の登場を願いたいです。
砂地では、ホウボウがペアで見られました。
1匹が少し移動すると、必ずもう1匹が追いかけます。ストーカーですね。
こんな時は、だいたい・・・雄が追いかけているようです。
ホソウミヤッコのお腹には、タマゴが抱かれていました。
コウイカの仲間が、カイメンにタマゴを産み付ける仕草を見せたり・・・
イトヒキベラの雄で婚姻色になっている個体が、目立ちます。
マツバスズメダイが、巣作りの準備を始めていました。
コスジイシモチが、口内保育を始めていました。
その他にも、いろいろ・・・
生き物達の動きは、大変活発です!

関連記事

コメント

非公開コメント

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード