fc2ブログ

ハナハゼ

じっくり時間をかけて撮影してきたのですが・・・・
思い通りの構図になかなかなりませんでした。
少し浮遊物もありピント合わせに関してもいい状況ではなく、ピンボケカットを量産・・トホホ。
珍しくないのですが・・・撮影の難易度が高い!?・・・是非、チャレンジして下さい。ニーコー




ハナハゼ





5月22日(木)晴れ曇り・SW
南西の風がやや強めに吹いています。こんな日は、秋の浜がナギです。
うねりもおさまり傾向でのんびり潜れました。
水温は、20~18℃・視界は、15m前後です。
今日もいろいろ散策をしてきましたが・・・一番、印象に残ったのはハナハゼです。
ダテハゼと共生している所を良く見かけるハゼで尾鰭から糸状に伸びるヒラヒラが数本あります。
体色は、水色。
初心者の方にもよく”アレは、なんていう魚ですか?”と質問を受けます。
それくらい印所に残りやすい子なのでしょう。
左の砂地に昨年から数個体で群れている場所があります。
その頃は、まだ、幼魚の集団でしたが、今日訪問したらすでにかなり立派に成長しています。
成長したら群れを解散して各自何処かの巣穴で生活を始めるだろうと予想していたんですが、外れでした。
その中の1個体に的を絞って撮影をしていました。
やけに近づいてくるな~と思ったら、おいらのすぐ下にその子の巣穴があったようです。
ガマンしきれず勢い良く砂地へ”ズボッ”
あまりに勢い良く飛び込んだので、その勢いで巣穴が壊れちゃいました。
今日は、このハナハゼをいい被写体としてお薦めしたいと思います!

関連記事

コメント

非公開コメント

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2024年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード