fc2ブログ

アオリイカのタマゴ

雨の中のダイビングでしたが、静かな海。いろんな生き物にも出会えています。
今日のスナップは、右のコース―30m付近に産み付けられているアオリイカのタマゴです。
そのタマゴの上には・・・・イソカサゴが、乗っていました。
スナップ撮影のいいアクセントになっています。



アオリイカのタマゴ


 



6月8日(日)雨・NE
陸上では、大変視界の悪い状態です。
場所によっては、100m先も見えないほど。
雲が厚い為、海の中は、暗く感じますが視界の悪さは、然程ではありません。
やけに魚影の濃さを感じました。
イサキは、群れて川のように泳いでいきます。その列は、かなりの時間途切れません。
キンギョハナダイ・ムツyg・マアジyg・ネンブツダイなどが群れて見られています。
浅場のソラスズメダイも数が増えてきていい眺めです。
久しぶりにコマチイバラモエビを見ることが出来ました。
ウミシダの仲間に住み着く小さなエビの仲間です。
他にも白黒のコマチコシオリエビも綺麗でした。
イガグリウミウシが、ちょど産卵をしていました。
タマゴの色は、白で岩肌にべったり張り付いているタイプです。
壁沿いでは、キンチャクダイygが、2個体。どちらも薄っすらとブルーのラインが見え始めています。
浅場では、ヨコエビの仲間が見つかりました。
最近は、北東風ですごく荒れる事が多いので、生活の場が、かなり影響を受けてしまうようです。
今日は、小さいながらも5個体くらいが集まっていました。
昨日、予想していたクマノミ・・・ちゃんとタマゴを産みつけてありました。
産み立てなのでまだ、綺麗な色です。
今度は、産んでいる最中に出くわしたいですね~。

関連記事

コメント

非公開コメント

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード