fc2ブログ

クダゴンベ





クダゴンベ




クダゴンベ


OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67






末永く見られているクダゴンベです。

顔の雰囲気が、ちょっと違うでしょ~ ”解るかな~わかんね~だろうな~”

*同じ子の顔です。







6月14日(木)晴れ・北東
いいお天気になりました。
午前中に、車の修理をしました。ダイビングで使う車は・・ホントよく錆びます。
午後から海へ。
■秋の浜:水温18℃・視界10~13m
思っていたより波がありました。沖のほうまで揺れを感じます。
ま~魚影は濃いです。
沖では、クダゴンベの場所へ立ち寄って少し遊んでUターン。
アカスジカクレエビのお腹には、タマゴが抱かれていました。
オトヒメエビも体の中に青い物体・・タマゴが、透けて見えていました。
スズメダイの産卵も各所で行われてるいるし・・
オオスジイシモチは、口の中にたくさんタマゴを入れてあります。
オスが、口の中でタマゴを育てるお魚なんです。
浅場へ戻ってきて散策していると目の前にアオウミガメ。
下ばかり見ていたので、マジカまで気が付きませんでした。
あまりに近くて思わず”おっ”と声を出してしまいました。
その瞬間、カメがビュ~~ン。
もう少し前に逃げなかったんだろう?
気が疲れていない!って解ってるんですかね?
フムフム・・タブン、解っている!




関連記事

コメント

非公開コメント

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード