FC2ブログ

オルトマンワラエビ抱卵




オルトマンワラエビ抱卵


Nikon D300 Micro105mm D2000 S2000








6月22日(金)雨曇り・南西~北東
今日も雨。時々止みます。
風が強かったので、海は荒れ模様。
午後から海へ出かけたのですが、北東風になっていたせいか・・少し波でした。
■秋の浜:水温18~16℃・視界20m~
海は、すごく綺麗です。日差しのある中で潜りたい気分です。
イサキの群れもクリアーに見えるので、写真写りもいい!でしょう。
最初に目にとまったのは、ニシキウミウシの幼体でフタイロニシキタイプです。
少し移動すると今度は、フルーツポンチタイプも・・。
ウデフリツノザヤウミウシも見られました。
先日、出会えたコブダイygに再会できました。
まだ1cmちょいでかわいいサイズです。
他には、フタホシキツネベラyg・ミナミフトスジイシモチygなどです。
どちらも小ぶりでかわいいです。
印象に残ったのは、シラタキベラダマシです。
2個体居て、1個体は、少し体色が薄い。なんでだろう?
2匹で絡むような動きをしていたので、ちと・・怪しいです。
ここから浅場へ移動して、クロフチススキベラyg。
少し成長して6cmくらいと8cmくらいの個体。
黒地に白い点々模様です。
浅場では、オルトマンワラエビの抱卵が見られました。
お腹にたっぷりタマゴを抱きかかえておりました。

明日は、日差しの中で潜れそう!





関連記事

コメント

非公開コメント

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード