fc2ブログ

キンギョハナダイ幼魚





キンギョハナダイ幼魚


FUJI FinePix F31fd UCL-165AD






あんまり動かないお魚ならこれでも撮れるんんですね・・





8月19日(日)雨晴れ・南
所により雨です。晴れ間が出ると、暑い~です。
■野田浜:水温25℃・視界15m
沖へ進むんで行くと、シロハナガサウミウシが数個体。
キンメモドキの群れを見に行く途中・・ゲストさんの1人の耳の不調。
しばらく努力してみたものの、そう簡単ではなさそうなので、2人は、Uターン。
2人を送ってから再度、グループに合流して沖へ。
最近、アーチの中のイサキが少し・・スカスカしてます。
タイミングが悪いのか・・・
■秋の浜:水温25~24℃・視界15m
耳の調子を確認しながら沖へ。今回は、順調だったので普通に潜りました。
壊れかけのウミトサカに数個体のセボシウミタケハゼ?。
トサカにスケロクだと思いがちですが・・違う場合もある訳です。
でも、目が悪いので~パット見の判断も危ういわけです。
すでに自分の目が信じられない・・ガイドです。
浅場では、新顔のミヤケテグリ?コウワン?と悩みそうな子。
一応、撮影して後で判定。ミヤケでした。
そんな訳で証拠写真は、重要なのでありました~
現地ガイドさん情報でヒトスジギンポyg見られました。
顔だけ出してると・・小さいな~




関連記事

コメント

非公開コメント

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2024年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード