fc2ブログ

ツバメウオ





ツバメウオ

FUJI FinePix F31fd UFL-M150-ZM80







ランチ休憩中にちょこっとお邪魔して撮ってきました。
タブン・・ツバメウオ。

追うと逃げる・・タイプ。







8月31日(金)晴れ曇り所により雨・南西
西側もすっかり静かになりました。
今日からのゲストさんたちと3回潜ってきました。
■野田浜:水温24~22℃・視界10~15m
浅場で見られるアカハチハゼは、色が濃くなっていました。
いい色合いです。
沖合いでは、少し水温が下がりますが、視界はいいです。
アーチのイサキもたくさん。
根の上では、ニシキベラの産卵が行われていました。
キンメモドキの群れも綺麗です。
■秋の浜:水温24~22℃・視界7~10m
EN前に濁ってる~の情報。
う~ん、どうしてだろうな~。急変を願うばかりです。
最初に情報をもらった梯子のいるツバメウオをチェック。
大きな個体でして・・明日には、居ないかな~
クビアカハゼのペア・イトヒキベラのオスなどを見てウミテングygまで。
エアーも半分になり~Uターン。
タカベの群れやイサキの群れが見られてます。
浅場では、いつもの・・感じ。小さな子達が、豊富です。
■ケイカイ:水温25~23℃・視界10~7m
浅い場所は、暖かでラクチン。
流れも弱く気持ちいいです。
マツバギンポは、動きが活発。
トラフケボリやウミウサギの仲間・・タテジマヘビギンポ・ツユベラygなどなど。
立派なアデヤカミノウミウシを発見。
1cmちょいのキイロウミウシもかわいらしかった。
ここで小物探しも楽しい。
流れがない時限定ですけどね・・





関連記事

コメント

非公開コメント

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード