FC2ブログ

アオウミガメ





アオウミガメ

OLYMPUS XZ-1





こんな接近できちゃった・・





9月14日(金)晴れ・南西
朝のうち・・お店の側だけ、土砂降り。
■王の浜:水温27~28℃・視界20m
朝の1本目と3本目で潜りました。
朝は、激流。午後は、穏やか~。
どちらもアオウミガメが見られました。
午後の時には、かなり接近できました。
サンゴの上では、フタスジリュウキュウスズメダイygが数箇所で見られました。
ヤリカタギygも一緒に居ました。
浅場でゆっくりしているとウミウシがいくつか。
キカモヨウ・アデヤカミノ・ムカデミノ・リュウグウ・キャラメルなどです。
他にも幼魚たちが増え始めています。
■秋の浜:水温26~25℃・視界10~12m
昨日よりは、かなりいい海に変化していました。
砂地では、ホシテンスの7~8cmくらいの個体が見られました。
この付近で見られるものをゆっくり見てきました。
ハタタテハゼは、なかなか寄れる子です。
ゆっくり寄ってみましょう。
印象に残ったのは、ニジギンポのタマゴです。
岩肌に張り付く貝ガラの中に産み付けて居たのですが・・
タブン、ダイバーさんに破壊されたんでしょう。
貝が、剥がされていました。チョット残念な光景でした。
テンクロスジギンポの動きが怪しいな~と思ってみていたら、
筒状の住処の内側にタマゴが見られました。
こちらも子育て中のようです。



関連記事

コメント

非公開コメント

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード