fc2ブログ

シマウミスズメ






シマウミスズメ幼魚

OLYMPUS XZ-1 UCL-165-M67






ウミトサカの前でこちらを見ていました。
こんな時は、逃げられないように~~ですね。




11月24日(土)雨晴れ・北東
朝のうちは、風が強めでした。
お昼頃から天気も回復して風も弱くなりました。
■ケイカイ:水温19℃・視界13m~
カメラを持ったゲストさんだったので、移動の範囲を狭くして遊んできました。
定番のマツバギンポ・ニラミギンポ・テンクロスジギンポなどをゆっくり。
根の浅い場所では、スミゾメミノウミウシが多く見られました。
タマゴを産み付けている個体も居たのですが、個体によりタマゴの色が微妙に違いました。
スジタテガミカエルウオは、巣穴の奥に入りっぱなし。
レモンスズメダイは、同じ場所で見られました。
帰りがけには、アオサハギと出会えました。
浅場は、少し揺れていました。
■秋の浜:水温18℃・視界15m
ちょうど時間帯がずれていたのか・・空いている海を満喫できました。
リクエストのイロカエルアンコウygの場所へ。
ゲストさんたちは、変わり番コに撮影を楽しんでいました。
結局、我々が居る間は誰も来ないので、ゆっくり撮影できて大満足だったようです。
浅場では、ペガススベニハゼ・イレズミハゼ属の1種・ヌノサラシyg・などなどです。

明日は、連休最終日・・・晴れの予報です!当たるかな~



関連記事

コメント

非公開コメント

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード