fc2ブログ

ノコギリヨウジ





ノコギリヨウジ


OLYMPUS XZ-1





ヌノサラシを観察中に側をうろうろしていたノコギリヨウジです。
お腹の部分にタマゴが綺麗に並んでいます。
*写真の場合は、上側がタマゴです。

ノコギリヨウジは、横穴の中でよく見られるので~
穴を覗いてみましょ~





5月31日(金)晴れ・北東
■王の浜:水温19~18℃・視界20m~
北東風が吹いていますが、寒さはなく日差しは強いです。
静かな王の浜で1ダイブしてきました。
沖へ出ると視界が良好です。20m以上かるくあります。
隣の根もよく見えて気持ちがいい。
中層には、イサキが多かったのです、バラバラした感じです。
イッセンタカサゴもマズマズの群れで見られました。
テングダイは、合計5個体。
アオウミガメは、2個体。どちらも逃げていってしまいました。
浅場では、ヨゴレヘビギンポ・キビレヘビギンポ・ヘビギンポが産卵をしていました。
ヨゴレヘビギンポの場合、オスが落ち着きがなくよく動いています。
メスも他の種に比べると、よく逃げます。
産卵のシーンの撮影は、難しいですね~
他には、ゴマフビロードの白タイプ・ミナミハコフグyg・ヌニサラシyg・ノコギリヨウジのお腹には、
タマゴが抱かれていました。
珍しいのは、クエの幼魚です。20cmくらいありますが、大型に成長するお魚なので
これでも幼魚のうち?





関連記事

コメント

非公開コメント

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2024年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード