fc2ブログ

イソギンポ

今日は、ケイカイで見られているイソギンポのスナップです。
浅い場所が、好きなお魚です。
浅いといえば、岸の近くだけと思われるかもしれませんが、
沖合いでも、高い根の上だって浅い場所はあるのです。
この場所には、数個体イソギンポが住み着いていました。




イソギンポ




7月26日(土)晴れ・SW
日中は、いい天気です。夕方から雲が出てきて・・・そろそろ雨が降るかな?
1本目は、秋の浜へ。
う~ん、やはり状況の変化はありません。水温23~20℃で視界は、7m前後。
生き物たちは、ホントに多いので観察には、いいポイントです。
大島が、初めての方もいましたので、のんびり潜りながらいろんな生き物が見られるコースを選択。
印象に残ったのは、キイボキヌハダウミウンシです。
この種、ウミウシを食べてしまうウミウシなのは、有名ですが・・・
今回は、ニシキウミウシが獲物になっていました。
しぼんでしまったニシキを手にとって観察してみると・・・ち竹輪のように真ん中に穴が開いていました。
こんな風に捕食するのか・・・フムフム・・・むごい。
もう1つは、イソカサゴです。
体色が、白化したような子です。大きさは、8cmくらい。
昔、こんな個体を見たことがあります。
ネコザメも見る事が出来ました。
2本目は、ケイカイへ出かけてみました。
潮の具合は、やや流れ。これによりキンギョハナダイなどは、綺麗に群れて泳いでいました。
ココでは、ウミウサギの仲間(貝)が、数個見られました。
トゲトサカに住み着いていて綺麗な貝です。
他には、トラフケボリ・イソギンポ・アオサハギ・アライソコケギンポ・サキシマミノ・
シロハナガサ・アオウミウシの交接
・など。


関連記事

コメント

非公開コメント

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード