fc2ブログ

コウワンテグリyg

今シーズン初のコウワンテグリygです。
潜る度に初物と出会える事を期待していますが、そんなチャンスに巡り合うと嬉しいですね~。
皆さんも自分なりの新発見を楽しんでください!



コウワンテグリyg



7月27日(日)晴れ曇り・SW
今の時期、朝10時までは、潜れる王の浜へ出かけてみました。
水温24℃前後・視界15mくらい。
ゲストと相談して狭い範囲をのんびりと潜りました。
クロユリハゼの幼魚の姿が多く見られ始めています。
まだ、透明なので存在感はありませんが、これからの成長が楽しみです。
ここでも、ツユベラygが見つかりました。
海藻の中をチョコマカ動きますが、派手な体色なので目立ちます。
先へ進むと・・・5円玉くらいのキンチャクダイygが目にとまりました。
黒い体色に黄色のラインでかわいいのであります。
スミツキベラygも穴の中で見られています。
コノ3つは、チョコマカ系なので、しっかり観察する方が、いい思い出になる!でしょう。
印象に残ったのは、浅場で見たカエルウオです。
岩の隙間に入り込んでいた子を見ていたら・・・なんと、もう1匹顔を出しました。
ちょうど、産卵中だったようです。
毎年、秋の浜の梯子パイプでの産卵は見ているのですが、このような自然環境での産卵観察は初めてかも!
ココでもナカハラタナバタウオの産卵シーンに出会えました。
2本目は、野田浜へ。水温25~24℃。視界は、10~15mです。
浅場では、ミスガイやベニシボリのタマゴが、見られました。
本体を探してみたのですが・・・なかなか見つかりません。
アーチの中には、今日もイサキがゴッチャリ。その側には、イサキの子供達がワンサカ居ます。
いい眺めです。
砂地では、カスザメが見つかりました。
一緒に潜っていたスタッフ・チエがタツノイトコを発見。野田浜では、貴重な存在です。
他には、ヤマドリ・アマミスズメダイyg・ヨゴレヘビギンポ・などなど。
印象に残ったのは、コウワンテグリygです。
そろそろ出会えないかな~と浅い場所を探していたのですが、やっと今日出会えました。
大きさは、すでに2.5cmくらいあります。
てことは・・・もっと小さい子も居るはず。

週末情報:ファンダイビング募集中・8月2・3日


関連記事

コメント

非公開コメント

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード