fc2ブログ

11月23日(金)晴れ曇り・NE

11月23日(金)晴れ曇り・NE
3連休の初日です。天候もマズマズです。
1本目は、秋の浜へ。
やや波がありましたが、潜行してしまうといつもの状態です。
視界も良くいい海です。
ニシキフウライウオ狙いで壁のコースへ。
メスの個体が、前回とほぼ同じ場所で見つかりました。
お腹には、タマゴが抱かれています。まだ産卵シーズンなんですね。
スケロクウミタケハゼは、相変わらず多く見られています。
ジョーフィッシュは、2個体が見られました。
帰りがけには、ピカチュウにも出会えました。
浅場では、フリソデエビがペアで見られています。
穴の手前に出ていると撮影も容易です。
そのまま壁沿いを散策していると、久しぶりに小豆色のイロカエルアンコウに出会えました。
以前は、黒い体色だったのですが・・・・。
2本目は、リクエストで南部のトウシキへ。
海の中は、秋の浜と同じような状況で視界は、15m以上で水温は、19℃。
ガイドラインの先へ出ると、イサキがたくさんです。
そんな光景を眺めながら、小物の散策をしてみると・・・
10円玉サイズのマツカサウオが見つかりました。
成魚は、そんなに人気がないかもしれませんが・・・・
小さな子は、かわいい!おもちゃのようです。
1匹のハマフエフキが、異常に我々に近づいて来ます。
自然の世界に生きている大きなお魚が、こんな風にダイバーに近づいてくる・・・・って事は、
餌付けが、原因です。
この行為に関しては、それぞれいろんな意見があるかと思いますが、
自然観察をする為に海に潜っている私としては、不自然さを感じずには、いられませんでした。
その他には、ニラミギンポ・マツバギンポ・ベニキヌヅツミ・ミナミハコフグyg・
アオサハギ・ヘビギンポの産卵などなど。
関連記事

コメント

非公開コメント

伊豆大島で潜るなら・・
あとぱぱ 情報サイト
最近の記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2024年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


カテゴリー
ブログ内検索
プロフィール

あとぱぱ

Author:あとぱぱ
伊豆大島の海で撮影した生き物たちの写真をご紹介します。海を身近に感じていただければ・・・

QRコード
QR
RSSフィード